« 黒田に完投される―またしても3連戦1勝1敗1分け | トップページ | ホームラン8本乱れ飛び…首位・中日から辛くも1勝 »

2006.08.04

くだんのタイトルマッチを自分なりに掘り下げてみた

はたして、この記事を「スポーツ」のカテゴリーに入れていいのかどうか悩んでしまうくらい、
ひどかったらしい例のボクシングのタイトルマッチ。最初から最後まで見たわけではないので
一応「ひどかった“らしい”」とお茶を濁してはありますが…。

試合終了後、私のお気に入りブログさんのいくつかでも
 「あれで勝ち?」とか
 「あんなんでいいの?」とか。
記事のネタ振りとして、使われていました。

私も、まぁそれなりに気になるので、いろいろとネットをあさっていると、こんなのを発見。
な、なんと。試合の行われるはるか前。5月下旬の段階で、くだんの試合の結果を
まるで「予言」していたかのように、ものの見事に言い当てているブログの記事だ。

 亀田、今夏世界王者へ!(もちろん八百長)(TAKUの日記より)

いやはや、なんとも。試合後に更新された記事では「普通に考えたらこのような展開・
結果になる可能性が高いのは予想できたと思うんだけどね。」と書かれているので、
かなりボクシングに詳しい方なんだろうなぁ…とは思うのですが、それにしても…ね。
こういう「すごい記事」を書いてみたいなぁ…とも思いますが、まず無理だね。(笑)

そもそもが、あの「ガチンコファイトクラブ」で堂々とヤラセをしてたTBSのやることなので、
本当に詳しい方からすれば、あの程度のことは「想定の範囲内」だということでしょう。
で、そのTBSなんですけど。ラジオの方では、かなり過激な批判を流していたみたいで。

 ■ TBSラジオ:ポッドキャスティング954より
  ストリーム(8月2日放送分より)コラムの花道(勝谷誠彦氏)
  ストリーム(8月3日放送分より)ニュースさかさメガネ(生島淳氏)

なにより驚かされたのは、生島淳氏のコメントの中に出てくる
 ボクシングの場合は、ジャッジは主催者(ジム)側が選べるんですよ!
…っていう部分でしょうか。これも、詳しい方にとっては常識なんでしょうがね。

で、パナマのジャッジは南米で、韓国のジャッジは日本とバーターなので、
今回の試合はフランスのジャッジ次第。で、そのフランスのジャッジの採点は
11Rまでは2点差で亀田が勝っていて、12Rでもし亀田がダウンを喫していたら
(さすがに2度ダウンしたら勝たせられないから)ドロー!ということまでやってる、と。
で、そのジャッジは主催者である協栄ジムが選定してるんだから…そりゃぁねぇ。

そうそう。試合開始までが長すぎる(放送開始は午後7時30分、試合開始は午後9時ごろ?)という批判に関しても
「ボクシングの試合中は、ラウンド間に15秒CM×2しか入れられない」けど、
このタイトルマッチに金を出したい企業はたくさんあるから、(放送を)前に膨らませるしか
ないんですよねぇ…と明快に解説してくださってます。試合後だったら、勝敗によっては
視聴率的にも段違いでしょうしね。(つか、八百長だから勝ち負けとか言う概念自体無意味なのか?)

それはそうと。くだんの対戦相手のランダエタさんの母国であるベネズエラの日本大使館に
「ランダエタさん、ごめんね」のメールが殺到…という面白い現象も起きてるとか。
なんだか、1つこういう「疑惑」めいた判定が起こると、周辺でいろんなことが起きて
面白いっすね。で、まぁ。そんなこんながあっても、「疑惑」の新チャンピオンは
相変わらず大口を叩いてばかりいるわけですがね。あんな試合を見せられた後で、
そんな減らず口ばかりでは、そりゃ説得力もないだろうになぁ…とか思うわけですが。

|

« 黒田に完投される―またしても3連戦1勝1敗1分け | トップページ | ホームラン8本乱れ飛び…首位・中日から辛くも1勝 »

スポーツ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/11256596

この記事へのトラックバック一覧です: くだんのタイトルマッチを自分なりに掘り下げてみた:

« 黒田に完投される―またしても3連戦1勝1敗1分け | トップページ | ホームラン8本乱れ飛び…首位・中日から辛くも1勝 »