« 石川5年連続2ケタ勝利!―意外なお方が満塁弾! | トップページ | きょうはヤングスワローズナイトです(BlogPet) »

2006.09.08

忠犬ツバ公が行く!屈辱の1点差負け編

犬A)どうして、読売に勝てないんだろうかのぉ…。一応、考えるフリだけでもしとかんと…。
犬B)…やっぱりご主人様は怖いよぉ。おとなしくしてないと、また怒られるよぉ…。

まだ1-0という緊迫しているはずの段階で4番をベンチに下げられ、
無駄に駆け引きした上、投手の内海にまでタイムリーを打たれた挙句、
最後はケツを出すしか脳のないアイツの前にクリーンアップが沈黙…。

スコアこそ僅少差ではあるけれど、なんだか相手に好き放題やられた印象が強い。

◇読売×東京ヤクルト17回戦(読売12勝5敗/東京D・39144)

ヤクルト
読  売
ヤ)●ガトームソン―五十嵐
読)○内海―H豊田―S高橋尚
勝:内海     26試合11勝11敗
S:高橋尚    27試合1勝3敗12S
敗:ガトームソン 20試合7勝9敗
HR:

ガトームソンも7回2失点だから決して内容は悪くはないのです。だけど…。

あ、そうだ。今年も対読売戦負け越しケテーイ!(涙)
「読売の犬」としての最低限の仕事は果たしましたので、せめてものご褒美に
オフに要らない投手1人ください。そのくらいしてくれてもバチは当たらないっしょ。

こんなに一生懸命、来る日も来る日も読売様のために尽くしてるんだからよぉ…。

※ 冒頭の犬の会話はたぶんフィクションです。スワベンチ内のどこかで
万が一にも、こんな会話が交わされている可能性もなくはないですが…。

わんちゃんの写真は、今回もDigital Image Studio 410319さんのフリー素材をお借りしました。

|

« 石川5年連続2ケタ勝利!―意外なお方が満塁弾! | トップページ | きょうはヤングスワローズナイトです(BlogPet) »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

cocktail-lightのbluestar1719です。
いつもありがとうございます。
久しぶりに日テレ中継見たんですけど、
脇谷と内海マンセー放送で辟易でした(苦笑)
試合は・・・ね・・悔しさとおりこしました。

今日の田中が四球2に左前。出塁率10割。
内海からいい当たりだったからいいや。
それで納得しまっす。えーん。

投稿: bluestar1719 | 2006.09.09 09:57

>bluestar1719さん
いえいえ、こちらこそ。
ハム戦も見ながらの観戦なので、日テレ中継への不満はいくぶん軽めではありますが、それでも、あまりいい気分はしませんねぇ。

あのよわっちい読売に負け越しなんて考えられません。しかも6年連続…。これを「読売の犬」と呼ばずして何と呼べばいいのかっ!!(怒)

忠犬ツバ公シリーズ。読売に負け続ける限り、続きます。(^^;;;

投稿: つげちゃん | 2006.09.09 10:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/11816868

この記事へのトラックバック一覧です: 忠犬ツバ公が行く!屈辱の1点差負け編:

» 8回の青木の1直が右前だったなら・・ [カクテルライト(Cocktail-light)]
ニッカンより巨人が内海、ヤクルトはガトームソンが先発。巨人は初回1死二、三塁で、李の二ゴロの間に脇谷が生還、先制した。中盤は投手戦。内海は6回まで被安打2の好投。ガトームソンも2回以降立ち直り、1-0のまま7回に入った。内海は8回途中1失点で11勝目。ヤクル...... [続きを読む]

受信: 2006.09.09 08:26

» スワローズ試合話(9/8) [風雲再起]
ファンは讀賣に負けると悔しいのだが? ヤクルトが6年連続Gに負け越し…“東京ダービー”で完敗 ガトー少佐散る まぁ・・なんだ自分で打たないとダメってことだな、 讀賣戦のときは味方が全員シーマ様だということを肝に銘じて戦うように。 特に昭光には要注意。 ガトー少佐1−2讀�... [続きを読む]

受信: 2006.09.09 16:54

« 石川5年連続2ケタ勝利!―意外なお方が満塁弾! | トップページ | きょうはヤングスワローズナイトです(BlogPet) »