« Fプロに対抗?石井一久のIプロジェクト発動 | トップページ | うーん、なんでかなぁ。 »

2006.09.18

どきっ!失策だらけの草野球大会(ポロリもあるよ)

ふむ、まぁ、あれだ。負け方がしょぼすぎる。

◇阪神×東京ヤクルト18回戦(阪神9勝8敗1分け/甲子園・48506)

10 11
ヤクルト
阪  神 1x
ヤ)藤井―五十嵐―石川―H佐藤―H花田―H木田―●館山
神)井川―ダーウィン―H藤川―Hウィリアムス―○久保田
勝:久保田    41試合5勝6敗16S
S:
敗:館山     36試合2勝5敗3S
HR:関本8号(3裏・ソロ) リグス34号(5表・ソロ) 35号(7表・ソロ)
   矢野16号(6裏・2ラン)

ハム戦が終わってから、たまたま甲子園の試合の様子を見ちゃったのだ。
しかも、最後の最後で青木が「どきっ!失策だらけの草野球大会」(ポロリもあるよ)
エントリーしてしまった衝撃シーンのリプレー。(涙) 怒りを通り越して悲しくなったよ。

前々から申し上げている通り、私が応援しているのはセではスワ、パではハム。
かたやハムが4ヶ月ぶりの単独首位に浮上したことからもわかるとおり絶好調。
かたや、もう一方のスワはといえば…もう、言わずもがなですがな。まったくね。
相変わらず読売の犬だし、今年はどうも守備のミスが多いような気がして…。
守備の要の宮本を欠いていることも影響してるんだろうが、それにしてもねぇ…。

昔のスワはもっと渋い「通好みの」野球をやってたように思うけど…。もしかしたら、
90年代の全盛期のスワを支えたメンバーが引退の時期を迎えるとともに、ちょうど、
世代交代の過渡期に入ってきているのかもしれません。長い目で見たいところです。

けどなぁ。青木のあれはなぁ。イージーフライなのになぁ。連携が出来てないなぁ。
そりゃ、5割ラインを行ったり来たりが妥当な線だよなぁ。認めざるをえないわなぁ。

それにしても、5番に田中浩といい、リリーフに石川を担ぎ出したことといい、
個人的に、きょうの選手起用には、ちょっと…いや、かなーり「?」がついちゃうなぁ。

…これ以上はグチを聞かせるのも申し訳ないので、このくらいにしときます。

|

« Fプロに対抗?石井一久のIプロジェクト発動 | トップページ | うーん、なんでかなぁ。 »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

cocktail-lightのbluestar1719です。
いつもありがとうございます♪

>5番に田中浩といい、リリーフに石川
を担ぎ出したこと

これワタシも「?」記事にもありますが
“血迷うたか!?”と思いましたね。

投稿: bluestar1719 | 2006.09.19 08:51

なして?の投手起用と、ありえないミスだったね。
真中5番のときはなぜ真中?の声が大きかったし、
さりとてほかにいるのかと思ってた。
宮出くんが復調しない限り5番は空き家同然。
だれかがとりあえず入るしかないのかも。
健さん入れて、リグスライトはもっと怖いし(をい!)
過渡期だねと思うことにしたよ。
ヤらしさ満開の慎也くん、土橋くん、古田くんも出てないんだから・・・
それでもしっかりやらないとね。
長い目で見るよ。くっそー!!

投稿: うさ吉 | 2006.09.19 17:55

>bluestar1719さん
かといって、他に誰か5番適任者がいるのか?と問われると…。

記事にも書きましたが、今は過渡期なんですよ。(^^;;;
あと何年かすれば、畠山とか武内とかががっつんがっつん打ってくれるようになるはずなんですよ。(無理やりポジティブ)

けど、まぁ。石川の中継ぎはいかがなものかと。(きょうは鎌田も途中で登場していたみたいだし)

>うさ吉さん
5番真中もちょっとどうかな、と思いました。
今、ハムの5番で稲葉さんがバリバリ活躍しているのを見ると、私は嬉しいのですが、スワファンの立場から考えると、かなり複雑な心境ですよねぇ。

そう考えるとラロッカ故障の穴はかなり痛かったわけで…。リグス先生が5番でいいじゃん…とも思ったりしますが、2番リグスは古田ヤクルトの象徴のように言われてますから、そこはなかなか代えづらいでしょうしねぇ。
5番タイプはいなくても2番タイプならいっぱいいるんですよ、スワには。けど、いきなり5番にするとリグス先生が調子狂っちゃうのかなぁ…難しい問題だなぁ…。

投稿: つげちゃん | 2006.09.19 23:40

(今更カメレスしててすみません)

甲子園の声援(ドルビーサラウンド劇場)が凄すぎて、
守備陣も声の連携が取りにくいようです。
異常なまでに早い時期にチケット発売してるのに、
毎試合すごい人数入ってますからね。
当日券なんか全くないそうで、
現地のスワファンは苦労してますよぉ!
がらっがらの神宮とは、えらい違いです(泣)。

投稿: やぐ(でぃん)☆彡 | 2006.09.20 09:35

>やぐさん
甲子園は熱狂的ですからねぇ。
けど、先人たちは、そんなアウェイの空気をもろともせずに、あそこで優勝を決めて胴上げしたりもしたものです。

そんなことを考えると、やっぱりキッチリ守備もこなしてほしいなぁ…と思うんですが…。

連日、神宮の観戦もお疲れ様です。
きょうも大敗だったようで…。(涙)

投稿: つげちゃん | 2006.09.23 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/11953707

この記事へのトラックバック一覧です: どきっ!失策だらけの草野球大会(ポロリもあるよ):

» 虎燕・播磨合戦、幕切れ呆気なく [Cocktail-light]
ニッカンよりヤクルトが初回に岩村、ラミレスの連続適時打で2点を先制。阪神は2回に1点を返し、3回に関本の8号ソロで追いついた。ヤクルトは5回にリグスの34号ソロで勝ち越し、6回にも1点を追加。阪神はその裏に矢野の16号2ランで追いついた後、3番手・石川の暴投で逆転...... [続きを読む]

受信: 2006.09.19 08:03

» S 5−6× T (甲子園) [Tokidoki*diary]
S 200 011 100 0 0  | 5 T 011 003 000 0 1× | 6 S :藤井・五十嵐・石川・佐藤賢・花田・木田・館山−福川 T :井川・ダーウィン・藤川・ウィリアムス・久保田−矢野 甲子園球場(観客48506人・3時間55分) <スタメン> スワローズ 1 (中) 青木 2 (一) リグス 3 (三) 岩村 4 (左) ラミレス 5 (遊) 田中浩 6 (右) 飯原  7 (捕) 福川 8 (遊) 城石  9 (投) 藤井 ... [続きを読む]

受信: 2006.09.19 17:50

» 【トラの尻尾は すぐそこなのに(ウソだけど)!- Vol. 1】 [(ヤクルト・スワローズ*愛 改め)スワローズ*愛]
被安打5・失点2・わずか80球の藤井クンを たった5回で交代させたのは いったい何故だったの 代わった亮太クン・・・ 濱中から三振取って安心しちゃったのかしら… 鳥谷に与四球後 矢野に見事なツーラン打たれて 藤井クンの勝利をいとも簡単に消しちゃった 世に...... [続きを読む]

受信: 2006.09.20 09:34

« Fプロに対抗?石井一久のIプロジェクト発動 | トップページ | うーん、なんでかなぁ。 »