« 多菊の口から「大リストラ」発言。 | トップページ | 楽天が飯田に戦力外通告―来季はスワコーチに? »

2006.09.28

犬だってたまには飼い主に噛み付くこともある

きのうでファイターズのレギュラーシーズン1位が決まり、ハムっ子としての私は
とりあえず一段落。パ・リーグプレーオフが始まるまでしばらくは、スワっ子で。

実は、このブログの更新がストップした9月23日以降、スワは負けなしの4連勝。
しかも、首位・中日と僕らの飼い主・読売を相手にしての4連勝だけに喜びもひとしお。
きのうは2-7からの大逆転で、きょうは石井一―木田―花田の完封リレー。
「犬」だって、たまには飼い主にはむかってみたくなるものです。たまには、ね。

これで3位と4位のゲーム差は6.5に広がり、Aクラス確保にめどが立った…かな。

そういえば、さっき珍しく筑紫さんの番組を見ていたら、古田監督が都内の小学校を
訪問した様子が流れて、小学生からの「来年も現役?」という150km/h超えの直球
ど真ん中クエスチョンにたじたじという場面がありました。(苦笑)
「それは秘密です」とか言ってごまかしてました。大人になるとしゃべれることと
しゃべれないことがあるんだよ
って。ちょっとした発言に尾ひれがついて変な形で
報道されちゃう可能性もあるし、なかなか難しいですよねぇ。大人って大変だな。

|

« 多菊の口から「大リストラ」発言。 | トップページ | 楽天が飯田に戦力外通告―来季はスワコーチに? »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/12079528

この記事へのトラックバック一覧です: 犬だってたまには飼い主に噛み付くこともある:

« 多菊の口から「大リストラ」発言。 | トップページ | 楽天が飯田に戦力外通告―来季はスワコーチに? »