« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006.12.31

わかは(BlogPet)

わかは、甲府で広い準々決勝では甲府にも勝ち、J1でも強豪チームなので、さすがに勝つのは難しいような気もしますが、準々決勝では甲府にも強豪チームなので行けるとこまで行っちゃってほしいところ
駒苫・
ハムに続いちゃ


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「わか」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.24

M-1グランプリ、今年はチュートリアルが優勝

去年も書いたので、今年もやります。M-1の個人的感想メモ。

史上最多の3922組が参加して行われた今年のM-1グランプリは
チュートリアルが決勝1位通過⇒最終決戦で満票という完全優勝を成し遂げた。
歴代王者の再挑戦、アマチュア初の決勝進出、決勝初の5人組漫才…と
見所の多かった今回のM-1。どのネタも非常にハイレベルで楽しませていただきました。

以下に、決勝の結果詳細と私のひとこと感想メモなどを。
(生放送で最終結果も出ちゃってるので、ネタバレとかは特に気にせずに、
いきなり結果をここに書いちゃってますけど、大丈夫だよね?)

続きを読む "M-1グランプリ、今年はチュートリアルが優勝"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

有馬記念、ディープインパクト圧勝で引退レース飾る!

強いですよ。ディープインパクト。その一言に尽きますわ。
ハナから「今年の有馬は馬券を買うレースじゃないなぁ」と思っていたので、
特にPATの口座にお金を入れるでもなく、競馬新聞を買うでもなく、
淡々とスーパー競馬を見てました。そういえば、若槻千夏も最終回だし。

で。道中は後方3番手を進んだディープインパクトは最後の3コーナーのあたりから
一気に進出。直線に入るころには、すでに先頭に踊り出ようかという勢い。
武豊がムチを1発(だったと思う)入れただけで、一気に他の13頭を突き放し
瞬く間に差を広げて、最後は武豊はただ鞍上にいるだけ…という感じですらあった。

中山9R 第51回有馬記念(GI)

着順 馬番 馬  名 性齢 負担
重量
騎手 タイム 着差
1 3 4 ディープインパクト 牡4 57.0 武豊 2:31.9  
2 1 1 ポップロック 牡5 57.0 O.ペリエ 2:32.4
3 4 5 ダイワメジャー 牡5 57.0 安藤勝己 2:32.5 3/4

結局のところ、私が馬券を買った昨年の有馬ではディープはハーツクライに負け、
買わなかった今年の有馬では他馬を寄せ付けずディープ圧勝。個人的な見解として
ディープインパクトの疫病神は、この私だったかもしれない…という結論に達しました。

いや、そこまで卑屈にならなくてもいいんだろうけどね。

最後のレースで圧倒的な強さを見せて、さらに高みに登りつめたディープインパクト。
で、スーパー競馬最後の出演で馬単馬券を1点で的中させ、こちらも有終の美を飾った
若槻千夏。ここまで出来すぎだと、もう何も言うことはございません。脱帽ですわ。
※ ちなみに、若槻千夏がディープの相手にポップロックを選んだ理由は、
偶然、競馬場で会ったアンタッチャブル・柴田さんが「ポップ」で「ロック」な衣装
着ていたから…らしいです。(苦笑) どんな衣装だったんかね。少しだけ気になる。

さて、冒頭でも触れたように若槻千夏がきょうでスーパー競馬卒業
昨年4月からだったので、病欠の期間を差し引くと実質1年半くらいですかね。
エンディング近くで思い出のシーンなんてのが流れましたが、超売れっ子で多忙な
アイドルにしては、自分で騎手にノート片手に取材しに行ったりとかして、かなり
頑張ってたんですねぇ。まさにディープインパクトともに駆け抜けたって感じだなぁ。
凱旋門賞の取材にまで行ってたようで(北海道ではローカルの競馬中継だったので見れなかった)とても
うらやましかったりもします。もし、機会があれば、また司会やってほしいなぁ。

(配当・その他はJRAのHPなどでご確認を)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

わかが(BlogPet)

わかが、すごい十分や、2日間以上もブログに戻して再開したとか
(苦笑)
なんだか、言葉を選んで書いてますけど、ココログからのお知らせを見たときの失望感というか脱力感というか脱力感というか脱力感というか、なかったんですけど…
実際、内容を見たときの失望感というか、なかったんですよぉ
他の方は相当お怒りの様子だ
と、つげちゃんが言ってたよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「わか」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

な、なんと!コンサが天皇杯4強入りっ!!

まさかまさかのって感じです。J2のコンサドーレ札幌が天皇杯だけは(汗)やたらと強い。
4回戦で千葉、5回戦で新潟に続き、準々決勝では甲府にも勝ち、J1相手に3連勝で
ベスト4入り。あと1つ勝てば元旦・国立だよぉ。かなりビックリしてます。

準決勝はNHK総合テレビで生中継があります。当直明けなので、家で見ようかな。
次はG大阪戦。J1でも強豪チームなので、さすがに勝つのは難しいような気もしますが、
せっかくなので行けるとこまで行っちゃってほしいところ。駒苫・ハムに続いちゃいなよ!

ただ、元旦はお仕事なので、テレビを見る暇がないかもしれないんだよなぁ…。

※ 詳細はあとで追記します。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.12.21

どういうわけか訃報ばかり続いた日

こんなにも、よく知ってる芸能人の訃報が続く日も珍しい。

きのうは当直明けで帰宅後、夜からの職場の会議に備えてしばらく仮眠。
夕方になって目が覚めて、夕方の全国ニュースで青島幸男さんの死去を知る。

 ■ 愛すべき“意地悪ばあさん”前都知事の青島幸男さんが急死(サンスポ)

前東京都知事ってことで、スポーツ紙の記事は「社会」カテゴリになってるけど、
自分の中で印象に残るのは、やはり「意地悪ばあさん」なわけで。ウチの母親が
そういえば、好きで見てたっけなぁ…という記憶がある。昭和のテレビ界を語る上で
欠かせない人でもあるし、国会議員時代の独特な議員活動のやり方には、
今の議員さんたちも見習うべき点はあるかもなぁ…と思います。

で、会議が終わって「今から家でご飯を炊くのも面倒だなぁ」と思って、
先日紹介したなんでんかんでんに行ってラーメンを食べ、帰宅してテレビをつける。
…と、今度は青島さんとともに、岸田今日子さんの訃報が紹介されていて驚いた。

 ■ 「ミステリアス女優」岸田今日子さんが死去…76歳、脳腫瘍(サンスポ)

ムーミンの声をやってるのが岸田さんだと知ったのは、いつ頃だったかなぁ。
けど、初めて知った時にはずいぶん驚いたものです。

ふむふむとそのニュースを見やって、パソコンを立ち上げネットを開く。
で、某スポーツ紙のサイトを開けた時に、そのトップに上がっていたのが、
カンニング中島さんの訃報。正直、驚き度ではこれが一番なのだ。

 ■ 闘病2年、カンニング中島さんが死去…白血病ウイルス性肺炎で(サンスポ)
 ■ カンニング中島さん力尽く…急性リンパ球性白血病 早すぎる35歳(スポーツ報知)
 ■ カンニング中島忠幸さん力尽く(スポニチ)

一時期は、ずいぶん元気になった…という話も伝わってきていたので、
正直、本当にビックリしました。エンタの神様でいつだったか竹山さんが
舞台上から「早く戻って来いっ!」って呼びかけてたことがあったのを見て
これにも驚かされてたけど、結局、その願いは叶わずじまいになってしまった。

…白血病っていうのは、本当に難しい病気なんだなぁ…と思う。
35歳だもんなぁ。奥さんと2歳のお子さんを残して…。ショックだろうなぁ。

竹山さんは最期には立ち会うことが出来なかったらしい。心の整理がつかない、と
ラジオの生番組の出演予定だったところを急きょキャンセルしたそうだ。
テレビや新聞の記事を見ると、ピンでの仕事でもらったギャラも「コンビ2人分」として
中島さんと折半して治療費に充てたりもしたそうだ。それもこれも再びコンビで
舞台に立てることを願って…だろうし、悲しいよりも悔しい気持ちが大きいかも…。

きょう、竹山さんの記者会見が行われる予定。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.12.17

チーム青森、世界選手権に出場決定

トリノ五輪期間中はずいぶんとカーリングに入れ込んでいた私ですが…。
春夏秋冬ひとめぐりして、また冬がやってまいりました。カーリングの季節ですよ。

来年3月に青森市で開催される世界女子カーリング選手権の代表選考会が
きのう・きょうの2日間にわたり、北見市(旧常呂町)で開催されました。
チーム青森とチーム長野による5試合制で行われた試合の結果、3勝2敗で
チーム青森が勝ち、世界選手権の出場権を獲得しました。詳細スコアは下記リンクから。

 ■ 世界女子カーリング選手権 日本代表選考会
ページ下部の大会速報というリンクから、5試合すべてのスコアを見ることが出来ます。

きょう1日だけでも3試合をこなすハードスケジュール。
1試合3時間かかるから、試合だけで約9時間。試合間の休憩も約1時間しかなく
やってる選手の大変さは想像を絶するものがある。だからこそ、糖分タイムは大事。(笑)

実は、きょうの試合の模様をNHKのBSで中継してたらしいんですね。
ゲストが小野寺さんで、解説にはあの小林さん。見たかった…。(今の部屋はBSつけてないので見れなかったよ)
世界選手権の本番はどこかで放送するんですかねぇ。放送があるなら、ぜひ見たいです。
ちなみに、世界選手権は来年3月17日~25日の9日間。公式サイトはこちら
広瀬香美がテーマ曲を歌ってたり、公式キャラがすごくゆるーい感じだったりしています。

トリノ五輪後、小野寺さん・林さんの引退で生まれ変わったチーム青森は、
今は目黒さんがスキップをやってるんだそうで。トリノでは補欠が多かった
さっちゃんこと寺田桜子さんも今度は試合に出てるみたい。世界選手権はしっかり応援しよう…。

…BSで思い出したけど、12月からスカパーでWOWOWが見れるようになったのよ。
当然、視聴料はかかるが、2つも3つもチューナーをつける必要がなくなるのはメリット。
目下のところ、加入するかどうか検討中。番組の内容次第だよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩村、デビルレイズ正式決定などきょうのスワネタ

松坂が6年で60億円だとか井川も5年で23億円だとか言われている中では、
岩村の契約条件である「3年9億円」がなんだかかわいく聞こえてくるから不思議です。
投手と野手という条件の違いはあれど、すっかり松坂の陰に隠れてしまった感はありあり。
とはいえ、岩村本人の念願だったMLB入りが正式に決まりました。

 ■ 岩村デビルレイズ決定、3年9億円(日刊スポ)
 ■ 岩村移籍の決め手は「夫人にも通訳」(スポニチ)
 ■ ゴジラ超え宣言!岩村がデビルレイズと3年9億円で正式契約(サンスポ)

MLBのことは不勉強なので、あまり詳細はわからないのですが。
日刊スポーツの記事を読むと、デビルレイズというチームは9年間で最下位8回
今季成績61勝101敗(勝率.377)という日本で例えれば、楽天みたいなチームだそうで。
レッドソックスやヤンキースといった強豪チームでない分、契約条件も安かったのかもしれず。

アメリカでも「何苦楚魂」を広めたいとか言ってたみたいですが、入るとなったからには、
結果を残せるよう、頑張ってほしいものだと思います。スワ的に3番打者が抜けるのは
痛手なんですけどね。そこはそれ、いつものようにきっと誰かが何とかしてくれるんでしょうし。

そして、かねてから交際が続いていたあのカップルがついに年貢を納める模様です。

 ■ 大橋アナとヤクルト城石が婚約(スポニチ)

スポニチ内で、この記事が「芸能」カテゴリに入っている時点で、城石にはもっともっと
奮起してもらわないといけないわけですがね。(苦笑) ま、とりあえずはおめでとさん。
(日刊スポーツも芸能に入れてましたねぇ。サンスポがお情けで野球の方に入ってたくらいかなぁ。頑張れぇ!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほんとうは(BlogPet)

ほんとうは、つげちゃんは
オフの話題といえば、契約ガトームソン改くらいしかないわけで、さすがに物足りない感はありますが。
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「わか」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.15

ガトームソン、ソフトバンク入り(やっぱり裏で他球団が動いてた)

何気なく、テレビのチャンネルをあちこちザッピングしていると、
すぽると!で、木田投手の「出来高払いの通知書」なるものが紹介されていた。
途中からだったので、どんな内容だったのかはちょっとわからない点もあるけど、
出来高払いだけで1900万円近くもあるんだねぇ…ってことだけはわかったよ。

もし、ご覧になった方がいたら、どんな内容だったかちょこっと教えていただけると
ありがたいです。

さて、ネット上にはこんな記事。法外な額を吹っかけて来た裏にはやはり他球団の影が。

ガトームソンがソフトバンクへ ヤクルトで通算17勝(サンスポ)

スポーツ紙の速報記事で伝えられているところによると、ガトームソンの契約条件は
2年で総額2億5000万円だとか。ヤクルトとの残留交渉では「2年7億」とも言われる
高額な条件を要求していたとされているわけで、ここから導き出される結論としては、

ガトームソン側には、オフの早い段階からソフトバンクによるオファーがあり、その段階で、
ガトームソン側には残留の気持ちはなく、交渉を諦めさせるため法外な額を吹っかけた

…と、とるのが自然な流れだと思われる。年1億2500万円ならスワでも払えない金額では
ないだろうし。それこそ、岩村のポスティングで得られる入札金があれば簡単に埋められる。
やっぱり、金持ちは裏でいろいろやってるんだなぁ…と感心してみたり憤ってみたり。
けどまぁ。読売じゃないだけ、まだマシなのかなぁ…とも。ハムファン的には非常に厄介な
補強をされたなぁ…という気もするんだけど。で、代わりの外国人の話はどうなってるの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.12

ドラクエ9はニンテンドーDSで来年発売へ

私が唯一、理解してクリアできるRPGとしておなじみの(笑)ドラクエシリーズの最新作が
発表されました。驚いたのは、今度のドラクエが携帯ゲーム機であるニンテンドーDS対応
ソフトとして発売されること。PS3かWiiのどちらかに行くんだとばかり思ってたんだが。

スクエニ:ドラゴンクエスト9、ニンテンドーDSで発売へ

ファミコン、スーファミの時代を経て(7)がPS対応で、前作(8)がPS2対応。
一作ごとにハードが変わるのは、買う方からすると「むむむっ?」という感もあるが、
これも時代の流れなんだろうなぁ。DSとPSPが出てから結構経つんだけど、
私はまだどっちも持ってないんですね。最初にどっちを買おうか迷ったまんま
ずるずるっと来てしまった感じなんですけど。ドラクエがDSで出るとなると…、
優先順位的にはDSの方が間違いなく上位に来ることになるでしょうねぇ。
ソフトの発売自体は来年の予定なので、今すぐには買わないと思うんだけど、
ドラクエが出る頃までには、どうにかして手に入れておかないといけないでしょうねぇ。
他にもいろいろとやってみたいソフトもあるし。脳トレ系のソフトとかも興味あるし。

リンク先には、製作発表の席で同時に発表された画面写真が2枚。
戦闘シーンを見ると、(8)の雰囲気が踏襲されているようには感じられる。
実際に動いているのを見ないと何とも言えないけど、(8)をプレーしてれば
違和感なく入っていけるのかな…という印象だ。PS2と比較してDSのスペックが
どの程度のものなのかは不勉強なので分からないんだけど、携帯ゲーム機に移行して
何だかスケールが小さくなった…とかは嫌なので、開発の皆様には頑張ってほしいかな。

けどなぁ。2007年のどのくらいの時期に発売されるのかも気になるよなぁ。
3月には車検があるから、その前の発売だとちょっと困るかも。あくまで個人的にだけどね。
新しい職場になったし、来夏からは賞与ももらえるはずなので、それ以降ならいつでも
OKではあるのですが。けど、DS本体くらいは正月に買ってもいいかもなぁ。悩むなぁ。

そうだ。ゲームといえば気になるのが、今度の桃鉄(12月7日発売)。
どういうわけか、北海道が大きく取り上げられているみたい。CM見て驚いたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.11

古田さん契約更改、史上最高の減俸

オフの話題といえば、契約更改くらいしかないわけで、さすがに物足りない感はありますが。
きょうの古田さんの契約更改交渉で、選手分の年俸が今季の2億4000万円(推定)から
大幅75%ダウンとなる6000万円(推定)でサインした、とのことです。(驚)

ご本人曰く「出来高で満額いけば50%くらいに戻る」のだそうですが…。
しかも、最初の段階での提示は80%ダウンだったそうで、なんともはや…。
古田さんクラスになると、ダウン幅5%の違いでも1000万以上の差ですからねぇ。
監督としての年俸は2年契約なので1億円に据え置きですが、監督・選手合計でも
今季と比較すると約半減。プロの世界の厳しさをつくづく感じさせられます。

「最初に金額を見たときは驚きましたけど、働いてないから、そこは潔しと思ってます。」

と、ご本人は気丈なコメントを発しておられます。
どこぞのなまらエースにもぜひ、この謙虚な姿勢を見習っていただきたいものです。

※ それにしても、話はまったく違うが、あの上戸彩のいい加減な仕事っぷりはどうよ。(笑)
ついさっきまで目の前で該当する試合を見て、勝ったクラブアメリカの次戦についても
さんざんトークしたはずなのに、番組の締めのコメントで

「きょうの試合は、アジア代表の全北の勝利でした!」って

満面の笑みで言い放つ適当ぶり。スタッフの出したカンペ読んでるだけなのがバレバレ。
ちょっとでも気の利いたタレントなら、目の前に出された明らかに間違ったカンペに対して
ああいう対応はしないよなぁ。実際、自分の目でクラブアメリカが勝つとこ見てんだからさ。

…いや、国立競技場に行ったのに、試合は見てませんでした!とかなのか? まさか…ねぇ。

サッカーの本場の欧州や南米だったら暴動起こるぞ。いや、マジで。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.12.10

朝日杯FS、ドリームジャーニーが強烈差し切り勝ち

突然ですが、きょうは久々に競馬の話を。

きょうは2歳馬のGI・朝日杯FS(フューチュリティステークスの略。ファイターズではありません)
毎年、2歳馬のレースはまだまだ馬の名前も分からないので、買わずに見るだけなのですが、
グラスワンダーやナリタブライアンなど、のちの名馬が多く出走するだけに注目のレースです。

今年は、前日から当直だったこともあり、事前の情報はほとんど仕入れていなかったため、
人気とかそういうものにとらわれずに純粋にレースを眺めておりました。

スタートでやや出遅れ、道中は最後方から進んでいたドリームジャーニー(蛯名)が、
3・4コーナーの中間あたりからじわじわと進出し、直線に入ってから一気の追い込み。
前を行くローレルゲレイロ(本田)をかわして先頭に踊り出た直後にゴール板を通過。
お見事!としか言いようのない素晴らしい末脚を披露してGI初制覇となりました。

着順 馬番 馬  名 性齢 負担
重量
騎手 タイム 着差
1 2 3 ドリームジャーニー 牡2 55.0 蛯名正義 1:34.4  
2 5 9 ローレルゲレイロ 牡2 55.0 本田優 1:34.5 1/2
3 6 11 オースミダイドウ 牡2 55.0 O.ペリエ 1:34.6 3/4
(配当・その他はJRAのHPなどでご確認を)

実は、このドリームジャーニーという馬は父がステイゴールドなんだそうで。
競馬がお好きな方ならピンと来ると思います。お父さんは典型的なネタ馬でした。(笑)
GIでも好走はするものの、なかなか勝利に手が届かず…というイマイチぶりで、
よしだみほさんの漫画ではブロコレ倶楽部なる架空の団体の代表的メンバーとして活躍。
引退レースとなった香港の国際レースでようやくGI初制覇という苦労の多い馬でした。

そんなイマイチ馬だった父の種から産まれた子供が、2歳であっさりGI制覇するんだから、
競馬ってのは奥が深いもんだなぁ…と改めて感じさせられるレースでした。

JRAのHPでレースの動画が見られるので、興味がおありの方はぜひチェックを。

そして、競馬といえば、帯広出身の私としては、ばんえい競馬の動向にも触れなきゃ。
ばんえい競馬を開催する自治体がそろって継続断念を表明して、一時は「廃止やむなし」の
雰囲気でしたが、各紙の報道によると、ソフトバンクの系列会社から支援の申し出があり、
帯広市単独開催で継続できる可能性が出てきたそうで、私としてもとりあえずホッとしてます。

スポニチの記事が一番詳しかったので、そこから引用すると…
ばんえい競馬の馬主協会が、存続を条件に1億円以上の寄付を表明。ファンらからも多大な寄付金が集まっており、存続が決まればさらなる支援の輪、本格的なネット販売による売り上げ拡大が期待できそうだ。
…とのことで、なんというか「怪我の功名」とでも言いますかね。
今までは、あまり注目されなかったばんえい競馬が、こういう状況になったことで
ファンの注目を集めて、逆にいい方向に向かいつつあるようです。仮に継続決定となれば、
今度は北海道でも帯広でしか見られないということで、さらに希少価値も高まります。
ネット中継などで興味を持った方が帯広に来てくれて、お金を落として行ってくれれば、
帯広の経済的な面にもいい影響は出てくる…というか、出てきてほしいな、と切望です。

正式な継続の発表はまだですが、廃止発表にいたるまでの議論の少なさには、少なからず
疑問もあったので、これをきっかけに経営改善のアイデアがどんどん出ればいいなぁ…と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しかもアジアに子連れを契約したかもー(BlogPet)

わかは契約された!
しかもアジアに子連れを契約したかもー。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「わか」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.08

さて、メンテも終わって…っと…ありゃりゃ?

ココログの長時間メンテ(バージョンアップ)が終わりました。

終わりましたが…、何も変わってないじゃないか。(苦笑)
なんだか、トラブルがあったとかで、元に戻して再開したとかしないとか。

けどねぇ。今回のバージョンアップメンテってずいぶん前から告知されてましたよねぇ。
それなりに十分な準備をして行ってるはずなのに、結果として「バンザイ、なしよ」って。
こちとら、2日間以上もブログにアクセスできないって時点で、そりゃ期待するわけだ。
「おー、どんだけすごいバージョンアップしてくれるんだろう?」って。実際、内容を見ても
いろいろと機能が強化されるようだったので、楽しみにしてたんですけど…。

…やる気、あるの?>ニフティの中の方。

※ かなーり、言葉を選んで書いてますけど、ココログからのお知らせを見たときの
失望感というか脱力感というか、なかったんですよぉ。他の方は相当お怒りの様子だし。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.12.07

きょうから長時間メンテナンスにつき

ココログさんが、きょうから7日まで長時間のメンテナンスに入るため、
当ブログも更新がお休みになる予定です。(モブログやコメント・トラバも不可らしいので)

ここのところ、記事の更新も飛び飛びになっているので、あまり影響は
ないかもしれませんが、一応、お知らせしておこうかと思います。
今回のメンテ後には、機能が大きくバージョンアップされるようなので、
かなり期待しております。予定どおりにメンテが終わればいいのですが。

スワ・バニム関連で緊急に重大な動きが出るなどして、更新する場合は
退避場所になっている http://www2.diary.ne.jp/user/64743/ にて
ひっそりと記事を書くことになると思います。ハム関連は「はむすぽ。」で
通常通り更新してますので、興味のおありな方はそちらもぜひ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.03

なんでんかんでん

テレビなんかで全国的に有名なラーメン屋『なんでんかんでん』の北海道1号店が、
帯広にオープンするんだそうです。ラーメン好きな人なら誰しも一度は耳にしたことが
あるだろう有名チェーン店の北海道初上陸が、なぜ札幌じゃなくて帯広なのか?…と
いうのがいまいち疑問だったりするが…。あす(4日)オープンするらしいんだけど、
レセプトの時期はそれどころではなくなるので、混み具合が落ち着きそうな時期に
一度くらいは食べに行ってみないといけないかな、と思う。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

とか書いてみるの♪(BlogPet)

とか書いてみるの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「わか」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »