« チーム青森、世界選手権に出場決定 | トップページ | な、なんと!コンサが天皇杯4強入りっ!! »

2006.12.21

どういうわけか訃報ばかり続いた日

こんなにも、よく知ってる芸能人の訃報が続く日も珍しい。

きのうは当直明けで帰宅後、夜からの職場の会議に備えてしばらく仮眠。
夕方になって目が覚めて、夕方の全国ニュースで青島幸男さんの死去を知る。

 ■ 愛すべき“意地悪ばあさん”前都知事の青島幸男さんが急死(サンスポ)

前東京都知事ってことで、スポーツ紙の記事は「社会」カテゴリになってるけど、
自分の中で印象に残るのは、やはり「意地悪ばあさん」なわけで。ウチの母親が
そういえば、好きで見てたっけなぁ…という記憶がある。昭和のテレビ界を語る上で
欠かせない人でもあるし、国会議員時代の独特な議員活動のやり方には、
今の議員さんたちも見習うべき点はあるかもなぁ…と思います。

で、会議が終わって「今から家でご飯を炊くのも面倒だなぁ」と思って、
先日紹介したなんでんかんでんに行ってラーメンを食べ、帰宅してテレビをつける。
…と、今度は青島さんとともに、岸田今日子さんの訃報が紹介されていて驚いた。

 ■ 「ミステリアス女優」岸田今日子さんが死去…76歳、脳腫瘍(サンスポ)

ムーミンの声をやってるのが岸田さんだと知ったのは、いつ頃だったかなぁ。
けど、初めて知った時にはずいぶん驚いたものです。

ふむふむとそのニュースを見やって、パソコンを立ち上げネットを開く。
で、某スポーツ紙のサイトを開けた時に、そのトップに上がっていたのが、
カンニング中島さんの訃報。正直、驚き度ではこれが一番なのだ。

 ■ 闘病2年、カンニング中島さんが死去…白血病ウイルス性肺炎で(サンスポ)
 ■ カンニング中島さん力尽く…急性リンパ球性白血病 早すぎる35歳(スポーツ報知)
 ■ カンニング中島忠幸さん力尽く(スポニチ)

一時期は、ずいぶん元気になった…という話も伝わってきていたので、
正直、本当にビックリしました。エンタの神様でいつだったか竹山さんが
舞台上から「早く戻って来いっ!」って呼びかけてたことがあったのを見て
これにも驚かされてたけど、結局、その願いは叶わずじまいになってしまった。

…白血病っていうのは、本当に難しい病気なんだなぁ…と思う。
35歳だもんなぁ。奥さんと2歳のお子さんを残して…。ショックだろうなぁ。

竹山さんは最期には立ち会うことが出来なかったらしい。心の整理がつかない、と
ラジオの生番組の出演予定だったところを急きょキャンセルしたそうだ。
テレビや新聞の記事を見ると、ピンでの仕事でもらったギャラも「コンビ2人分」として
中島さんと折半して治療費に充てたりもしたそうだ。それもこれも再びコンビで
舞台に立てることを願って…だろうし、悲しいよりも悔しい気持ちが大きいかも…。

きょう、竹山さんの記者会見が行われる予定。

|

« チーム青森、世界選手権に出場決定 | トップページ | な、なんと!コンサが天皇杯4強入りっ!! »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/13146578

この記事へのトラックバック一覧です: どういうわけか訃報ばかり続いた日:

» 12/20(水)~は・ひ・訃・へ・報 [ポロと旅する~あさちゃん。と一緒]
【地元のクリスマスイルミその2?】 mixi日記はニュースにツッコミが入れられるのが面白いですね。 今日は、青島幸男さんが亡くなったというニュースに関して、74歳で惜しいということでいつものセリフを書いたら、コメントでその前の都知事が96歳で存命ということがわかっ..... [続きを読む]

受信: 2006.12.21 11:24

« チーム青森、世界選手権に出場決定 | トップページ | な、なんと!コンサが天皇杯4強入りっ!! »