« 朝日杯FS、ドリームジャーニーが強烈差し切り勝ち | トップページ | ドラクエ9はニンテンドーDSで来年発売へ »

2006.12.11

古田さん契約更改、史上最高の減俸

オフの話題といえば、契約更改くらいしかないわけで、さすがに物足りない感はありますが。
きょうの古田さんの契約更改交渉で、選手分の年俸が今季の2億4000万円(推定)から
大幅75%ダウンとなる6000万円(推定)でサインした、とのことです。(驚)

ご本人曰く「出来高で満額いけば50%くらいに戻る」のだそうですが…。
しかも、最初の段階での提示は80%ダウンだったそうで、なんともはや…。
古田さんクラスになると、ダウン幅5%の違いでも1000万以上の差ですからねぇ。
監督としての年俸は2年契約なので1億円に据え置きですが、監督・選手合計でも
今季と比較すると約半減。プロの世界の厳しさをつくづく感じさせられます。

「最初に金額を見たときは驚きましたけど、働いてないから、そこは潔しと思ってます。」

と、ご本人は気丈なコメントを発しておられます。
どこぞのなまらエースにもぜひ、この謙虚な姿勢を見習っていただきたいものです。

※ それにしても、話はまったく違うが、あの上戸彩のいい加減な仕事っぷりはどうよ。(笑)
ついさっきまで目の前で該当する試合を見て、勝ったクラブアメリカの次戦についても
さんざんトークしたはずなのに、番組の締めのコメントで

「きょうの試合は、アジア代表の全北の勝利でした!」って

満面の笑みで言い放つ適当ぶり。スタッフの出したカンペ読んでるだけなのがバレバレ。
ちょっとでも気の利いたタレントなら、目の前に出された明らかに間違ったカンペに対して
ああいう対応はしないよなぁ。実際、自分の目でクラブアメリカが勝つとこ見てんだからさ。

…いや、国立競技場に行ったのに、試合は見てませんでした!とかなのか? まさか…ねぇ。

サッカーの本場の欧州や南米だったら暴動起こるぞ。いや、マジで。

|

« 朝日杯FS、ドリームジャーニーが強烈差し切り勝ち | トップページ | ドラクエ9はニンテンドーDSで来年発売へ »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
こんな話題が一面トップを飾るのは、何とも切ないです。
一選手としてこれほど不完全燃焼の年もなかったでしょう。
仕方ないといえばそれまでですが、
球団随一の広告塔として、
相手ファンにさえもてはやされる唯一無二の彼を、
そこまで追い込まなくてもいいのに…と思うのは、
やっぱり贔屓目なんでしょうかね(泣)。
つらいリハビリを何とか克服して、
来季こそ満面の笑みで「選手契約更改」を♪

投稿: やぐ(でぃん)☆彡 | 2006.12.12 12:31

>やぐさん
ごぶさたしております。

あれだけデカデカと一面に出てしまうと、さすがにショックは大きいものです。活躍できなければ厳しい査定が待っているのがプロの世界とはいえ、さすがに今回のこれは厳しすぎるのかなぁ…という気持ちも少しあります。

来季、古田さんが納得行く形でプレーできることを祈らずにはいられません。

投稿: つげちゃん | 2006.12.12 22:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/13035997

この記事へのトラックバック一覧です: 古田さん契約更改、史上最高の減俸:

» 【減棒史上最大1億8000万円】 [(ヤクルト・スワローズ*愛 改め)スワローズ*愛]
「僕がいなくても 次の人が出てくれば辞めますって言えるけど 客観的に見ても辞めるとは言えない」 絞り出すように自ら苦渋の選択結果を語る 「選手・古田」の姿をみながら 「みんな頼む!この若き指揮官を胴上げしてあげて!」と 個々の選手・コーチ陣に懇願し....... [続きを読む]

受信: 2006.12.12 12:30

« 朝日杯FS、ドリームジャーニーが強烈差し切り勝ち | トップページ | ドラクエ9はニンテンドーDSで来年発売へ »