« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007.01.29

1人暮らし最高っす。

納豆や味噌汁にダイエット効果があるんなら、日本人に肥満はいなくなるはずだよねw。
こんばんは、つげさんです。眞鍋かをりがブログに「今こそ納豆ですよ」と書いてるのを見て
今さらながら、同じコンセプトで書いたレシピ編の記事2本をトラバった。気まぐれそのもの。

有名人のブログにトラバするなんて滅多にしない人なので、いささか緊張気味ではあるが、
どうせ、スパムトラバの山に埋もれてしまうのだろうし、眞鍋さんの記事自体がもう5~6日
前のものなので、そこからたどってくる人もそうはいないだろうと思う。

さて。きょうはお休みだったので、夕食を買いに出た以外はずっと家にいた。
テレビ見たり、ネットしたり。前日に買って食べた手羽先の骨を水とともに鍋で煮込んで
「鶏がらスープらしきもの」を作り、インスタントラーメンを作るのに使ってみたところ、
いつもと違って、ほんのりだしが利いておいしかった…様な気がした。気がしただけです。
そんな何時間も煮込んだわけじゃないので、本当に気持ちだけです。実際、だしが出たか
どうかもよくはわかりません。まぁ、そんな戯れことが出来るのも1人暮らしだからこそ。

夜もドラマとかじゃなく、あえて教育テレビで「きょうの料理」を見て、グッチ裕三さんの作る
「なんちゃってピータン豆腐」なるメニューを今度作ろう!
と心に決めたそんな1人暮らし。
ねぎと食用酢とごま油で作るたれが味のポイントだそうである。採用時の健診で院長から
「メタボリックシンドロームの疑いがあるから生活を改めないと」と言われて以降、かなり
食生活にも気を遣ってるわけです。スーパーで弁当を買う時には、なるべくサラダなどの
野菜をつけるようにしてるし、家で飲む飲み物も炭酸系は極力買わずにお茶とかスポーツ
ドリンクにするようにしてるし、自炊もなるべく多くしようと努力してもいるわけで。先日の
「納豆レシピ」も、そんな努力のひとつの形。時事ネタをかなり意識してるのも事実だが。

…と、ここまで書いてきて、ふと思う。今年に入ってからのこのブログの内容は、はたして
数少ない読者の皆様のニーズにフィットしているのだろうか? きっと、してない。ほぼ確実。
まぁ、野球もまだオフシーズンだし、動くバニムを見る機会も最近はほとんどないしで、
ネタがないってのもあるんだが…。本当にこんなんで大丈夫なんだろうか。ちょっと心配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.28

作ってみました(BlogPet)

今日、つげちゃんが
こんなで調べたら、これも簡単に作れてなかなか美味しそうだったので、作ってみました。
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「わか」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.24

こんな時だからこそ納豆レシピ・2

さて、特に誰からも反響はないけど、気が向いたので第2弾です。

1で紹介した言戯3の記事のコメント欄に、山形の郷土料理に納豆を使った
「ひきずりうどん」というものがある
…ということが書かれていまして。
ネットで調べたら、これも簡単に作れてなかなか美味しそうだったので、
作ってみました。(材料費が安く済みそうだったから…というのも理由ですけど)

ひきずりうどんは「ひっぱりうどん」とも呼ばれているようで、ネットで調べると
うどんを納豆やさば缶の入ったタレにつけて食べる…というのが基本らしい。

いくつかのHPを参考にして購入した材料は以下の通り。
 ☆ 長ネギ(近所のスーパーで1本50円で売っていた)
 ☆ さば缶(タレの味もあるので、水煮の方を購入。1缶89円)
 ☆ かつお節(小分けの袋10パックで98円だったかな?)

タレのベースには、以前買って余っていた市販のめんつゆを使用し、
うどんは、前に実家からもらってきた残りを使用。納豆レシピとか言いつつ、
「冷蔵庫の中身をうまく使い切る」という裏の目的があるのはここだけの秘密。

まずは、うどんをゆでます。ゆで時間は、使用するめんの袋に書いてある時間で。
今回の場合は「14~15分」というめんを使いましたので、大体そのくらい。
で、そのめんをゆでる時間を利用して、タレの準備をします。市販のめんつゆと
水を1:1の割合で混ぜ(これもタレのびんに書かれている説明どおり)、
そこによく混ぜた納豆1パックと、細かく切った長ネギにかつお節をおもむろに投入。
さらに、そこにさば缶を半分ほど加えたでしょうかね。これで、つけダレは完成。

070123_1259

写真から分かるとおり、ネギは白い方と青い方、両方使ってます。
その方が色取りもよさそうですし。で、めんがゆで上がったところで水切り。
あとは、普通にめんをタレにつけておもむろにかきこむだけ。これまた簡単。

続きを読む "こんな時だからこそ納豆レシピ・2"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.01.23

言いたいことは分かるんだけどね。

日刊スポーツに、こんな速報記事が出ましたよ。

 ■ ヤクルト若手2人が結婚!(日刊スポーツ/1月23日17時52分)

で、実際にリンク先を開くと、こんな短い速報記事が。

Yskekkon

いや、あの。言いたいことは分かるんだけどね。
これだけじゃ、まるで、その、あの…この2人「が」結婚したように見えるじゃん。(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こんな時だからこそ納豆レシピ

納豆ダイエット捏造問題は、「あるある」の枠を長年一社提供していた「花王」が
スポンサーを降りることになったことで、番組の打ち切りがきわめて濃厚になった。

しかも、ネット上には「関西テレビの謝罪会見自体が、週刊誌の事前取材の内容を
あたかも自社の内部調査で初めて分かったように見せかけた…週刊誌の取材を
そのままパクッた盗用である」という“疑惑”まで浮上。もう何をかいわんやです。

でもって、そんな時だからこそ「納豆」を使って料理でもしましょうか…と思いまして
Yahoo!グルメで納豆レシピを検索したところ、こんなメニューを発見。

…ちょうど、冷蔵庫に納豆も卵も牛乳も入っていたし、さらには隠し味となる
ポテトチップスもあったので、昨夜のおかずにチャチャっと調理してみましたよ。
調理時間としては10分弱。まぁ、卵をかき混ぜて塩・コショーして、そこに納豆と
ポテチと牛乳を入れて焼けばいいだけですので、簡単といえば簡単なんですが。

で、完成品がこちらです。↓

続きを読む "こんな時だからこそ納豆レシピ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.22

謎の団体「つばめッ娘クラブ」

今年に入ってから、やたらフジテレビの話ばかりしている当ブログですが。(^^;;;

来月のスカパーの番組ガイドが届きまして。にわかにチェックしたところ、
スワファンの私としては、なんとも気になるタイトルの番組を発見したのでご報告。

■ 2月27日(火)午後9:00~
つばめッ娘クラブ 東京ヤクルトスワローズキャンプスペシャル

なんなんですか、このつばめッ娘クラブって!?

クラブというからには複数の人間で構成される団体であり、「娘」という字があることから
想像するに、その主たる構成員は「女性」。これはあれか? 磯山さやか嬢の代わりか?

放送がフジテレビ739ということから考えると、名前もよく知らないグラビアアイドルが
写真集の撮影の片手間に沖縄のキャンプ地を大挙として訪れて、練習している選手を
つかまえて場違いなインタビューをかます…という最悪な悪寒が漂ってきます。(涙)

…地上波ならまだしも、CSのキャンプ特番に、そんな「おちゃらけ」はいらないよぉ!!

まぁ、現段階では「つばめッ娘クラブ」というたった8文字の言葉からあることないこと
妄想してるだけなんですが…。少なくとも当たらずも遠からずではあるかと思います。
詳細が分かり次第、当ブログでは続報をお伝えしていこうか、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.21

強豪や(BlogPet)

きょうは、わかが俳句を詠んでみようと思うの

 「強豪や ビックリすなる 感じかな」


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「わか」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結局、バランスの取れた食事が一番だというお話

以前、当ブログでもモブログ経由でこんな記事を書いたことがありました。

 ■ スーパーで見つけた驚きの光景(1月11日付け・当ブログ記事)


近所のスーパーでたまたま見かけた「納豆が品切れ」という珍妙な光景。
その原因が、「発掘!あるある大事典2」で「納豆のダイエット効果」が
紹介されたためであることを知ったのは、この記事を上げてすぐのこと。
番組が放送されたのが7日で、記事中の写真は11日の夜だったと思います。
で、この記事後、しばらくはいつ見ても、これと同じ光景が続きました。

ここ何日かは、さすがに全く品切れということはなくなってはいるものの、
普段見慣れた光景から比較すると明らかに棚の納豆の数は少なく、
「テレビの効果ってのは、すげぇんだなぁ」と感心しておりました…が。しかし。

さっき、パソコンを立ち上げてネットを開いてみたところ…。

 ■ 「あるある」が納豆ダイエット“やらせ”(スポニチ)
 ■ 納豆ダイエットで誇張 関西テレビ「発掘!あるある大事典II」(サンスポ)

要は、番組内で紹介された検査データはほとんどがでっち上げだった上に、
アメリカの大学教授の発言の日本語訳もまったくのデタラメで、
ダイエットの証明に使われた比較写真も被験者とは全く関係ない別人のもの
だったという、雑誌の裏表紙によく出ている胡散臭いダイエット広告も真っ青の
詐欺まがいの内容
が、堂々と全国ネットで流れてたことになるわけだ。おーコワぃ。

冒頭で紹介したモブログの翌日だったかに、別のテレビ局のニュースで
納豆が爆発的に売れてるという話が取り上げられた際に、イソフラボンの
ダイエット効果については具体的に検証されたわけではないとかなんとか
言ってたような記憶があります。それでも、全国の納豆メーカーには注文が
殺到していて、工場の人とかが、まさに「嬉しい悲鳴」を上げているような
コメントも紹介されてました。けどなぁ。こんなことになっちゃうと、今度は
逆に反動が来て、納豆が売れなくなったりとかするんでしょうねぇ、きっと。

テレビを見て「納豆たくさん食べなきゃ」と思って、せっせとまとめ買いしてた人も
かわいそうだけど、嘘だらけの番組に振り回された形の納豆メーカーの人たちも
かわいそう。納豆業界には何の否もないし。こういう報道が出たからといって、
「納豆に害がある」とかは全然ないので、そこははっきりさせとこう。

やっぱり、あれなんですよ。1つの食品に偏りすぎるのは必ずしもよくないわけで、
いろんな食品をバランスよく摂るのが結局は一番いいってことなんですよ、きっと。
消費者たる我々もこれを機に「テレビの言うことを鵜呑みにしない」ってことを
きっちり肝に銘じておかないといかんな
…というお話。

※ 今回の不祥事を受けて、21日放送の「あるある大事典」は休止になるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007.01.16

バニム、今年最初のポッドキャスト

今さらながら、公式ブログでのWakaちゃんのメガネ姿に「萌え~」のつげさんです。

本日、新年最初のポッドキャスティングが公式ブログにてアップされておりました。
「ピックアップマエストロ」では、珍しく「和」の宮城道雄氏を取り上げていて、
演奏曲ももちろん、彼の代表的な曲である「春の海」。

当然のことながら、バニムの4人がいつもの楽器で演奏しているのだが、
出だしからしばらくは「これは、本当にバニムの演奏なのか?」と思ってしまうほど
「和」のテイストが存分に出ております。これはバニムファンじゃなくても、
一度は聴く価値があると思います。「洋」の楽器で「和」をこれだけ表現できるのは
やっぱ、すごいな…と思うわけですよ。騙されたと思って、聴いちゃいなよ。(笑)

※ ウィキのバニムの項目を久々に紐解いてみたら、記載がかなり詳しくなってた。
おいちゃん、すごく嬉しいです。しかも、昨年には米国のサイトでもバニムの存在が
紹介された、とかなんとか書いてあったなぁ。いやはや、なんとも…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.14

きのうわかが(BlogPet)

きのうわかが、つげちゃんとここにチキンへ一緒するつもりだった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「わか」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.13

岡村さんが高野連に反論「逆に遺憾」

先日、高野連がめちゃイケの放送内容に抗議文を送ったという記事を書きましたが、
それに対して、ナイナイ岡村さんが自らのラジオの中で反論トークを繰り広げました。

 ■ 岡村が高野連に“逆遺憾の意”(スポニチ)

トークの一部が掲載されているスポニチの記事をメインで紹介します。

そもそも、今回の高野連の抗議自体に「??」の部分が多いので、
この岡村さんの反論には、胸のすく思いがしました。よくぞ言ってくれた!というね。

しかも、ですね。今回の件について「宿が無断で食事のことなど公表したのが問題だ」と
高野連はおっしゃっているようですが、他のブログで得た情報によると、問題となった宿は
年末のテレ朝の特番にも登場して、その際にもステーキにトンカツ(敵に勝つ)の食事は
紹介されているんだそうですよ。(失笑) テレ朝の放送には何も文句を言わないのに、
めちゃイケにだけは大仰に抗議文を送りつける高野連のこのやり口は、いかがなものか。

普段から、高校野球中継でお世話になっているテレ朝は許すけど、あまり接点のない
フジの放送にはいちいち抗議するのね。そこらへん、納得行く説明をしてほしいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.01.11

高野連が「めちゃイケ」に抗議文―相変わらずおつむの固いことで

(アップ当初は、ユーチューブにアップされていた当該シーンの動画のリンクを
貼っていましたが、削除されてしまったのか表示されないので、削っちゃいました)

めちゃイケ新春SP内の1シーンに、高野連が抗議文を送りつける騒ぎに発展。

見たことのない方に解説すると、これはナイナイがスマップの中居くんを
あることないこと言って日本一周の旅に連れ出す…という番組内の人気企画で
今回は、紅白歌合戦の直前である昨年12月30~31日にかけて
「紅白の司会をする中居くんに元気をつけてもらおう!」という名目で
北は北海道から南は沖縄まで、全国を引っ張りまわされた中居くんの道中記です。

(実際、旅館のおやじにせがまれて岡村が書いた色紙には06・12・31の日付が入っています)

で、ですね。

これを見た高野連がフジテレビに抗議文を送りつけたらしいんですわ。

高野連が抗議!めちゃ×2侮辱された(スポニチ)

放送された内容は、教育の一環として行われている高校野球の目的から
著しく逸脱する
番組構成

バラエティー番組に登場するのが悪いというのではない。
グラウンドでひたむきにプレーする選手の気持ちを踏みにじる内容。
面白おかしく構成するのは非常に遺憾

高野連は宿舎に対して、早実と連盟に無断で、大会中の選手の生活態度や
食事を公表したことを問題視。
近く事情を聴く予定。

…正直なところ、ですね。

そこまで目くじら立てて怒るような話でもないと思うんです、これって。
高野連上層部の頭の固さには、相変わらずあきれてしまうというかなんと言うか。

ここからは、該当する部分を見ていただいた前提で話を進めますが、
この企画の主目的は「ナイナイに振り回されてる中居くんを見て面白がる」ことで
決して、高野連のお偉方の言う「高校球児の気持ちを踏みにじる」ことではない。
それが証拠に、番組内で斎藤くんや選手たちの悪口は一切言ってませんし、
高校野球や球児たちを侮辱するような言動はなかったように、私は思っています。

斎藤くんに直接「屁」をひっかけたならともかくですね。あれは、あくまで
「中居くんをいじって面白がる」のが本旨ですから。それ以上でもそれ以下でもないですよ。
それをことさらに一大事のように事を荒立てる高野連のやり方には、納得できない。

案外ね。早実の選手たちだって、面白がって見てたかもしれないじゃないですか。
「あー、旅館のおやじ、元気そうだなぁ」とか「あの土偶の絵、懐かしいなぁ」とか。
そんなこと言いながら笑って見てたかもしれないですよ。それに、そもそも
バラエティーは「面白おかしく構成する」ものだしなぁ。そこを否定されたら…。

あと、気になるのは「宿舎が選手の生活態度や食事を公表したのを問題視」ってくだり。
おそらく、早実や連盟に無断で…って部分を問題視してるんでしょうけど。
別にいいんじゃないですかね。悪いことしたわけでもないんだし。食事の部分だって
「あー、斎藤くんたちはこういうものを食べて試合に臨んでいたのかぁ」っていう
ことこそ思えど、それは別に問題視するようなことでもないでしょ。違いますかねぇ…。

仮に、ですよ。違うと思うけど、「選手の生活態度や食事を公表」の部分が
問題視されてるんだとしたら、これはあれですよ。

熱闘甲子園なんか、金輪際放送できなくなりますよ。(笑)

あの番組には普通に、選手の宿舎での様子とか食事とか出てきますからね。

ふーん、何をどう突っ込んでいいのかわからないくらい、言いたいことは山ほどあるけど、
とりあえずはこのくらいか。まぁ、あれを見て「侮辱された」とか言って落ち込んでるようでは
並み居る高校球児の頂点に立つことは出来ないんじゃないかな…というのが個人的な結論。

| | コメント (4) | トラックバック (6)

スーパーで見つけた驚きの光景

昨日、近所のとあるスーパーにて。

納豆が品切れって、ちょっとなかなかお目にかかれない光景です。
スーパーに行けば普通に売ってるもんだし、どちらかといえば好き嫌いの分かれる食べ物だし。
そんな中でも、私は賞味期限ギリギリの「半額」とかシールの貼ってるのを買うことが多いが…。

この貼り紙によると、何かの番組で「納豆」が紹介されて、その影響らしいんです。
みのもんたとかあるあるとかで、取り上げられたのかも。そういえば、医事課の女の子が
「納豆ダイエットをする」とかなんとか言ってたなぁ。それも関連があるのかしら。

納豆嫌いでおなじみの関西とかでも、こんなことになってたら面白いですけどねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.01.09

カレーに何をかけますか?

今、職場の食堂でお昼をいただきまして。チキンカレーでした。
私はカレー大好きなので、皿にご飯山盛り&ルーもたくさんかけて食べます。

…っと、ここでの本題はそのことではなくて。

ウチの病院に3人いる外科のDrが連れ立って食堂にやってきたんです。
(3人一緒にいるのを見ることが多いので、心の中だけで勝手に『外科ーズ』と呼んでます)

で、驚いたのはここからなわけで。
外科ーズの中では一番年長のA先生が、食卓の上に乗った七味唐辛子
おもむろにカレーにかけ始めたのだ。彦麻呂風に言えば

『まさにスパイスの和洋折衷や〜!』みたいな感じでしょうか。

すると、もう1人のB先生も七味かけた。しかもたっぷり。自分の常識の中にない組み合わせに
驚くばかり。カレーはそれだけで十分辛いのになぁ…と思いつつ、唖然としながら眺めてた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.01.08

ネタ臭がプンプン漂う今年の新人たち

年も明け、各球団で新人選手の入寮が相次いでいるようですが…。
今年の新人はどういうわけか「ネタ」の匂いがプンプンと漂います。

 ■ 土井「くまのプーさん」と入寮 (1月7日・スポニチ)

 ■ 増渕はミッキーマウス持参で入寮 (同じく1月7日・スポニチ)

揃いも揃って、ディズニーキャラ持参での入寮。(苦笑)
特にオリの高校5巡目・土井は「くまのプーさん」の熱烈愛好者であるらしく。
記事によれば、布団からカーペットにいたるまでプーさんのキャラ入り。
これは、あのその…プロ野球選手として…18歳の男子の嗜好として
どうなんだろう…という気はしないでもありませんが…。ファンの方は
マニアックなプーさんグッズをプレゼントすると喜んでもらえるかもしれません。

そして、スワファンとしては増渕のミッキーマウスもはずせないネタです。(笑)

「ダンボールにたまたま入っていた」らしいですが、荷造りをしたのは、
おそらく自分でしょうから「たまたま」なんてことはねぇ…ないですよねぇ…。

いや、まぁ。試合でしっかり活躍してくれれば、何の文句もないんですけど…。

スワの新人ということで言えば、きょうのスポーツ紙にもこんなつわものの話題が。

 ■ 夜露死苦!燕の高校D4巡目・山田“ヤンキースタイル”で登場 (1月8日・サンスポ)

詳細は記事を見ていただきたいわけですが…。

本当は写真にある黒ではなく紫のスウェットで登場したかったそうです。
それは、さすがに親に止められたそうですが、この格好でスウェットが紫だと
本当にマジもののヤンキー…というより、写真だけ見ると、関西によくいそうな
ヤクザのおじさんみたいな感じになってしまうので、ご両親の賢明なご判断に
まずは感謝の意を表しておきたいと思います。それにしても、なんだかなぁ…。

こんなところで話題作らなくてもいいから、野球で頑張ってよね。頼むからさ…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.01.07

あけまして(BlogPet)

わかは、また日を改めて書くことに気づきましたけども、あそこまで精巧なボディを描いた職人(機械?)
さんを褒めるべきなんかには「NHKに抗議殺到」
と書いてあって、総合司会の三宅アナがまさかの謝罪を改めて書くことにしています
本年ものんびりぼちぼち、少しずつ元気を取り戻そうかな、と思います


かくいう私も、DJOZMAのバックダンサーを見て「うわ、全裸かよ」


きょうのスポーツ紙サイトなどには、ないまま新年になだれ込んでしまいましたが、あけまして
窓の外を眺めても白いところがほとんど雪がありません


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「わか」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.01

新年明けましておめでとうございます

元旦ももう夜になっちゃいましたが、あけましておめでとうございます。
本年ものんびりぼちぼち、それこそ「気まぐれ」に更新していきますので、
どうぞ、よしなにお願い致します。

かくいう私も、DJ OZMAのバックダンサーを見て「うわ、全裸かよ~!」
我が目を疑った1人でありまして。(苦笑) しばらくしてから、本物の裸ではないことに
気づきましたけども、あそこまでリアルに作ってあると、お年寄りの方なんかには、
かなりの衝撃だったんではないかなぁ…と想像しています。

きょうのスポーツ紙サイトなどには「NHKに抗議殺到」と書いてあって、
総合司会の三宅アナがまさかの謝罪をするほどの騒ぎになっちゃいましたが、
まぁ、そんなに目くじらを立てて怒るようなことでもなく、あそこまで精巧なボディを
描いた職人(機械?)さんを褒めるべきなんだろうなぁ…とひそかに思っていますよ。

紅白のことについては、また日を改めて書くことにして、ですね。
正月が来たのはいいんだけど、私の住む帯広かいわいはほとんど雪がありません。
まったく降ってないわけではないけど、先日の季節外れの雨の影響で、ほっとんど
解けちゃいまして。窓の外を眺めても白いところがほとんどない異様なお正月です。

しかも、元旦から当直の勤務に当たっているので、年越しの実感などほとんどないまま
新年になだれ込んでしまいました。個人的にここ最近なにやらツイてないことばかりで、
多少落ち込んでもいたりするのですが、少しずつ元気を取り戻そうかな、と思います。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »