« 育成枠の伊藤を支配下登録―背番号は「52」 | トップページ | XPパソコン、プチVista化計画遂行中 »

2007.03.27

センバツ、旭川南は初戦敗退

きょうは仕事が休み(つーか、今週は火・木・土とお休みw)なので、朝から家でセンバツ観戦。

純粋道産子の私としては、旭川南の試合をしっかりチェックしておこうかな、と思いまして。

創造学園大付(長野)との初出場対決。旭川南・浅沼、創造・赤羽ともに好投を見せ、
バックもしっかり盛り立てて、なかなかしまったいい試合。3回までは両者ヒットなし。
それでも、序盤は旭川南が四球で出た走者を得点圏に進めチャンスを作っていたが、
あと1本が出ず。5回に創造が一死二塁から窪田のライト線を破る二塁打で先制の1点。

結果から言えば、この1点が決勝点であり、両チームを通じて唯一の得点。
旭川南、序盤は押し気味に試合を進め、終盤にも走者は出したものの、ことごとく走塁で
失敗(けん制死が2回ほど)してチャンスを生かせず。どことなく自滅感漂う敗戦だった。orz

◇第79回センバツ高校野球・第5日第1試合
旭川南   =000 000 000 0
創造学園大付=000 010 00X 1
旭)浅沼=中野
創)赤羽=尾崎
(日刊スポーツのセンバツ特集より、詳細スコアをどうぞ)

まぁ、見てると、旭川南の各打者は赤羽くんの外への変化球に面白いようにバットが
くるんくるんと回っておりました。これだけ思い通りに打者が三振してくれたら、投げてて
楽しいんだろうなぁ…と、そんなことを思いながら眺めておりました。浅沼くんも好投で
結局は創造の打線を4安打に抑えての完投ですが、ほぼ唯一と言ってよかった好機を
確実に生かした創造学園大付に軍配が上がった形です。駒大苫小牧の大活躍で
レベルが上がったかに言われる北海道の高校野球ですが、これからは言うまでもなく
全体のレベルの底上げが課題。駒苫だけじゃん!って言われないために。

|

« 育成枠の伊藤を支配下登録―背番号は「52」 | トップページ | XPパソコン、プチVista化計画遂行中 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/14423911

この記事へのトラックバック一覧です: センバツ、旭川南は初戦敗退:

« 育成枠の伊藤を支配下登録―背番号は「52」 | トップページ | XPパソコン、プチVista化計画遂行中 »