« 親バカとバカ親は紙一重―早大生の父の発言に思う | トップページ | 春のうららの神田川(^^;;; »

2007.03.13

西武“裏金”発覚で、どうなるドラフト?(追記あり)

西武による“裏金”供与問題によって、今年のドラフトがどうなるのか? というのも、
注目していかなければいけないわけですが。12日になってアマ側からの反応が出てきました。

 ■ “アマ連合”で希望枠撤廃を強く要求へ(日刊スポーツ)

日本高野連、全日本大学野球連盟、日本野球連盟のアマ3団体が連携を取り合って
プロ側にドラフト制度の改革を強く促していく…という意向。仮に今後、プロ側から
希望枠を打診されても断固として受けないという姿勢を見せることで、「希望枠」撤廃への
流れを作りたい…ということのようです。

今回のケースでは、2選手側に高校時代から裏金が渡されていたのは間違いない。
高野連のお偉いさんのコメントを引用するまでもなく、年端も行かない高校生にプロのスカウトが
単独で接触することなど、まず考えられませんので、裏金供与が始まるまでの過程には、
その指導者(高校の監督とか)が関与していないわけがないんです。(少し回りくどい書き方ですが)

現に、早大選手が当時所属していた高校の指導者が、西武と選手側の交わした文書に
サインしていた…という報道も出てきています。(ソースはこちら

以前から、希望枠はやめて完全ウェーバーにしたらどうか? … という意見はありました。
古田監督も選手会長時代から主張していた意見です。それが取り入れられないのは、
読売が好きな選手を獲得できないから…というのが、ファンの大方の意見。(笑)
 ※ 根拠もなく書いてるわけではなくて、たまたま見たYahoo! 知恵袋に寄せられた質問への
 回答のほぼすべてが、読売がらみの理由を筆頭に挙げてます。
こちらを参照していただければ。

実際、ナベツネは「こういうことが起こったからと言って、協約やシステムを変えるのは
集団ヒステリー」だと言い、滝鼻オーナーもその意見には同調の姿勢。
サンスポによれば「完全ウエーバーへということになると、ますます若い人が大リーグへ
行くのが心配。
」とおっしゃってるようですが、日米のレベルの差が縮まっているとはいえ
高卒の新人がいきなり行って通用するほど、大リーグも甘い世界ではないはずであり。
中には「希望球団に行けなければ大リーグ」という考えの選手もいるかもしれないけど、
それが今の選手たちの大勢だとは思えません。彼らもそこまでアレではないでしょうしね。
なので、滝鼻氏の意見はいささか飛躍しすぎの印象が否めません。もっともらしいこと
言ってますが、読売関係者の本音はファンがとうの昔に見抜いているのかもしれません。

私の意見は…と言うと、どんな制度にしても、それを逆手にとって不正を働こうとする輩は
完全には撲滅できないと思っています。だからと言って何もせずに、このままの制度を
続けていく…というのはナンセンス。不正の温床となりうる可能性を少しでも排除するために
今回の問題を機に、しっかり話し合いを重ねて、新しいドラフト制度を考えるべきでしょう。

完全ウェーバーも、その中の一案ではあると思います。私もドラフト制度に関しては、
いささか不勉強な面もあるので、どんな制度が一番ふさわしいのか、すぐには答えが
出せそうにありません。ただ、今の「自由獲得枠⇒希望枠」というドラフト制度が、こうした
高校時代からの囲い込みとも取れる不正を引き起こしたのは間違いないんでしょうから、
何かしらの改革は必要であることは言うまでもないと思います。
また長々と書いちゃったなぁ…。

《追記》 きょうは、NPBと選手会の協議が行われ、希望枠存続の方向だった
今季のドラフトについて、いったん白紙に戻して再検討することで双方が合意。
NPBは16日にアマ側の意見を聞き、21日の12球団代表者会議で再検討に入る。

どうやら、今季のドラフトからは「希望枠撤廃」の方向に行くことになりそうです。
…が、読売・ソフトバンクといった金持ち球団は、あまり乗り気ではない様子。
NPB・選手会協議に先立って行われたパの臨時理事会では「6球団中5球団が
希望枠撤廃に賛同した
」そうですが、サンスポの記事に掲載された各球団関係者の
コメントを一読すれば、反対しているのがソフトバンクであることは100%間違いなく。

やはり、今の制度は金持ち球団が少なからず有利なんだろうなぁ…ということが、
こういう反応などからもうかがい知ることが出来ます。読売はなにやら「日本版の
ウェーバー制度を提案した」そうで、前述のサンスポの記事によれば、高校生は
シーズン上位から、大・社は下位から指名し、FAまでの期間を短縮する…という
ものなんだそうです。パッと見は「(指名巡ほしさに)わざと下位になろうとする
可能性を少なく出来るいい制度」のように見えますが、読売の言い出した案だけに
きっと何か裏があるに違いありません。(^^;;; 注意深く見ていきたいと思います。

|

« 親バカとバカ親は紙一重―早大生の父の発言に思う | トップページ | 春のうららの神田川(^^;;; »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/14247932

この記事へのトラックバック一覧です: 西武“裏金”発覚で、どうなるドラフト?(追記あり):

» 栄養費問題とドラフト改革についてのトラックバックステーション [(仮称)新・きょうろぐ]
スーパーサウスポーあさちゃん。です。 3月9日に突然降って沸いた「西武ライオンズのスカウトがアマチュア選手2人に多額の金銭を供与していた」件ですが、何でこの時期に?という思いと、西武だけ?ということを直感的に感じました。 そこで、今般この件と関連性の高そ..... [続きを読む]

受信: 2007.03.14 06:09

» 裏金についてあれやこれや [Fighters@Yah! Yah! Yah!]
 書きますた。 [続きを読む]

受信: 2007.03.15 08:03

« 親バカとバカ親は紙一重―早大生の父の発言に思う | トップページ | 春のうららの神田川(^^;;; »