« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007.06.30

宮本の珍(好?)プレーで高津劇場強制終了w

交流戦が終わって、いよいよセ・リーグ再開。
とはいえ、他球団が昨日からだった中、秋田への遠征試合ということもあり、1日遅れ。

中日の先発が川上だったこともあり、どうなることか…と思って試合を観ていましたが、
宮出・宮本の「宮宮コンビ」(フジ739にて。日刊スポーツの記事ではW宮)の連続タイムリーで3点先制。
その後も福川のHRなどで追加点をあげ、5回で川上をKOするという、まさかの展開に。

◇ヤクルト×中日10回戦(中日7勝3敗/神宮・18678)
中  日
ヤクルト
中)●川上―デニー―S・ラミレス―グラセスキ=谷繁・清水将
ヤ)○グライシンガー―木田―高津=福川
勝)グライシンガー 14試合9勝2敗
S)
敗)川上      13試合6勝4敗
HR:福川2号(ソロ=4裏/川上) 福川3号(ソロ=6裏/デニー)

終盤、木田・高津の劇場がほんのり顔をのぞかせ、秋田のお客さんのご機嫌を伺いかけましたが、
序盤のリードを守り切り、快勝。交流戦後の再開カード、初戦を白星で飾りました!

そんな中で注目なのが、9回表の宮本のあのプレー。
森野の二塁打、中村紀のタイムリーで1点を失い、高津劇場秋田公演開幕!
さらに井上もヒットで続いて無死一・二塁。勢いに乗りたい中日は代打・立浪投入。

万が一、HRが出れば1点差。・・・かなりヤバいです。

そんな中、立浪の打球はショート・宮本へのフライ。
あー、やっと1アウトか…と思ったのもつかの間。

なんと、グラブの土手に当たって落球!!!

が、しかし。ここからがすごかった。落球したと見るや、すぐさま二塁へ送球。
※ 走者2人は「宮本は当然、捕球する」と思っていたので、スタートを切るのが遅れました。
けど、インフィールドフライの宣告もなかったため、選手はプレーを続行しなければなりません。

これで一塁走者の中村紀がアウト。
(フォースアウトなので、タッチは不要です)
さらに、そこからサードへ送球されて、二塁走者の森野がタッチアウト。

最悪なら無死満塁、仮に普通に捕球していても一死一・二塁になったはずの場面が
ケガの功名で二死一塁という素晴らしい状況に。これには、さすがの宮本も
苦笑い。試合後にベンチに戻る際も、グラブで顔を押さえつつずっと苦笑い。(^^;;;
ご本人は、もちろん落球したので満足はしていないんですが、結果的に普通よりも
いい状況になってしまった
ので、なんとも言えないあの苦笑いになったわけです。

が、しかし。739で試合後に流れたハイライトでは、その場面がカットされてた!
…わかってないなぁw。あれがなかったら、高津劇場リバイバルで何が起きたか
わからなかったんだから…。9回表は、あそこが一番のハイライトなのに(苦笑)。

とはいえ、交流戦終了後最初の試合をいい形で勝てました。
うまくいけば、(1日にも)最下位脱出の可能性もありますので、意地見せて欲しいです。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007.06.28

mixi始めました…のお知らせ

最近、こっちのブログがほったらかしで申し訳ありません。つげさんです。
なかなか更新意欲が起こるようなスワネタ&バニムネタがなくて…。

そんな状況の解決策になるかどうかわかりませんが、最近になり
別にやってるハムブログを通して知り合いになった方から
mixiにご招待をいただきまして、早速登録しちゃいました。
ブログ上と同じ名前「つげちゃん」で登録してますので、
このブログをご覧の方でmixiの出来る方は、気が向いたら検索して
みてください。mixiで何をするかは、まだ全く未定ではありますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.25

いつも(BlogPet)

いつも、つげちゃんは
読売戦で目先の1勝よりシーズンの優勝だとかでローテを変えずに調子のよくない投手をあえてぶつけるということをしてたそうで世の中ので、ということはスワ戦に調子のいい投手が投げるってことね。
とか思ってるよ。

*このエントリは、ブログペットの「わか」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.23

世の中、いろんな人がいるもので

さっき、たまたま車の中で「アクセス」を聴いてたんですけども。
ミートホープ社のひき肉の偽装…でしたっけ…をテーマにガチャガチャやってた。

まぁ、大概の人の意見は「こんなこと、けしからん!」だし、ここでわざわざ
触れるまでもなく、あってはならないことであることは明らかなわけであり。
ところが…ですね。そこに、なんともぶっ飛んだ意見の男性が登場しまして。
「冷凍のコロッケを揚げるだけのくせにがたがた言うな!」とか、ですね。
「そんなことで死ぬわけじゃないんだから、いいじゃないか」とか、ですね。
あなたはミート社の回し者ですか?と思ってしまうくらいの持論をとうとうと
展開しだしたわけです。つか、それを言い出したら、世の中の大概の不正は
許されてしまうわけで。「それを偽装だと見抜けないのは、自分の責任だ」とか
言い出すわけですよ。けど、そんなの見抜ける人、いるんでしょうか?(^^;;;
冷凍のコロッケに入ったほんのちょっとの肉を食べて「これは牛」とか、さ。
それはもはや「ビックリ人間大集合」の類になっちゃいますわね。なんだかなぁ。

最後の方、麻木久仁子がかなりキレ気味だったのが、面白くはあったけどね。
世の中、いろんな考えを持つ人がいるのだなぁ…という典型的なケースでした。
まぁ、TBSが一般的な「ミート社けしからん!表示偽装許せない!」という
意見ばかりじゃ面白くないから、あえて、ちょっとぶっ飛んだ意見っぽかった
あの人をピックアップしたと
いう可能性はかなり高そうですけどねぇ。一応、
バトルトークラジオですから。こういう反対意見の出にくそうなテーマでも
バトルする方向に持っていかないと、いけないんだろうし。ラジオも大変だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.20

4番ガイエルはいつの間にこんなに頼もしくなったの?

久々にスワの試合を…ちょこっとですが…観てみました。
途中、ずっと点が入ってないようだったのですが、ハム戦が終わる時に
「延長10回表」という経過表記があったので「おおっ!」と思いまして。

その時には既に、手痛い2発を浴びたあとだったわけですが…。

それでも10回裏になって、当初は散々、批判の的になっていた
4番に入っているガイエルが反撃ののろしの一発をライトスタンドに叩き込み、
度会がセフティバントを成功させると「もしかしてもしかするか?」と淡い期待が。
つか、度会にあんな器用なことが出来るとは…というところに実は驚いた私w。

一死後、飯原がヒットでつないで一・二塁。同点ランナーでたぁぁぁ!ってことで
一気呵成にいけるかな…と思ったところが、福川併殺でジ・エンド…orzorz。
広島が連敗してるんで、1つ勝てばリーグ最下位を脱出できるという状況なのですが、
あまりに長い指定席生活にすっかり居心地がよくなったのかなじんでしまったのか…。

◇交流戦・ヤクルト×西武4回戦(ヤクルト2勝2敗/神宮・16123)
10
西  武
ヤクルト
西)岸―正津―星野―岩崎―山崎―三井―○グラマン―S小野寺=細川
ヤ)館山―遠藤―シコースキー―●吉川―高井=福川
勝)グラマン    13試合3勝6敗
S)小野寺     24試合1勝2敗12S
敗)吉川      16試合1勝1敗
HR:ガイエル13号(3ラン=8裏/三井) カブレラ13号(2ラン=10表/吉川)
   栗山2号(ソロ=10表/高井) ガイエル14号(ソロ=10裏/小野寺)

交流戦2試合を残して10勝12敗となったため、今季交流戦の勝ち越しは消滅。
過去2年、なんだかんだで交流戦だけは強かったスワですが…。
つか、あと、どこが残ってるんですかね。…あ、ロッテでしたか。読売戦で目先の1勝より
シーズンの優勝だとかでローテを変えずに調子のよくない投手をあえてぶつけるという
ことをしてたそうですので、ということはスワ戦に調子のいい投手が投げるってことね。orz

まぁ、あれです。スワも目先の1勝より最下位脱出を目指してますのでorzorz、
特にローテは変えずに、グライシンガーさんと石井一で行くんだと思います。
(それしかいねぇじゃんかよ!という突っ込みは、腹が立つので受け付けたくはありませんが、事実なので仕方ありません)

…つか、ガイエル3ラン、ガイエルソロってことは、得点全部ガイエルじゃないですか。
…つか、きょうもヒットの数だけはスワの勝ち。orzorz 相変わらず無駄打ちだよ、ままーん。

※ いつの間にか、シコースキーが登録されてますね。
他の中継ぎ陣が大量失点する中、ここまで2試合は無難に無失点に抑えてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.18

回表を終わり(BlogPet)

午後、東京でない中前タイムリーですよ
わかは、現在のところ、2回表を終わり、1-0とスワローズがリード
ラミちゃんの中前タイムリーです
実況アナが試合前に言っている大原との入れ替えだそうで
兼任監督2年目の今季は出場いまだ2試合
試合に言っておりました?


*このエントリは、ブログペットの「わか」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.17

とある週末の夜の風景

日曜日の夜、野球観戦を終えての帰り。JRのホームには多くの人の群れ。
指定席を予約していた車両に乗り込む。通路には若いカップル。
 
「どうぞ」という感じの表情で、私に先を促す。まぁ、悪い気はしないので
お言葉に甘えて、目的の席を目指す私。体の動きの加減で、ちょうど先程の
カップルがいた方に振り向く形になった。す・る・と…。やってましたよ。
 
 
 
お別れのチューw。
 
 
 
 
男の方から大胆に。彼女の唇めがけて一直線。かなり深い感じのチューだな。
あまりのことに目が点になり、そしてそらしちゃう臆病者の私。むむむぅ。
ずっと独り身の私には、いささか刺激が強すぎる光景でした。まぁ、例えるなら、
ススキノのそういう系のお店(どういう系かはご想像にお任せしますが)でも、
なかなかあれほど大胆なチューはできねぇよなぁ!という感じの。いや、別にいいんですが。
 
思えば、大学時代。朝の新聞配達のバイト中に歩道橋で大胆に抱き合うカップルを
目撃したり、JRの混みまくりの車内の洗面台のエリアで、ずーっといちゃいちゃしてる
カップルの横でたたずむ私…という状況に出くわす等、ごくまれにそういう謎カップルを
見ることがある私。…ですが、さすがにあれは…どうなのだろうか?
 
いろんな意味でムカつくわけですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

懲りずにまた札幌に来ています

今度は複雑な心境になることもなく、思う存分ハムを応援できるのですが…。
昨日の試合は散々な内容で、かなりイライラモードです。

スワは理想的な試合展開でオリに快勝!だったようで、札幌ドームのビジョンで
試合結果を確認し、重苦しい試合展開の中、心の中でほくそえんでおりました。

さて、YOSAKOIソーラン祭りも終わって落ち着いたのかな?と思われた札幌ですが、
まだまだ熱かった! 北海道神宮祭の真っ只中。すっかり忘れていまして。そのせいか
札幌の街中も地下鉄も人・人・人…大変疲れました。

ところで、この手の祭りといえば「祭り限定流行り物グッズ」というのが、必ず現れるのですが、
今年はどうやら「ガチャピンのエア人形」らしいです。
腕に巻きつけるタイプからバット型の物、何人もの方がグッズを所持しているのを目撃。
中には、こーーーんなにでかい(と手を広げてるつもり)のもあったりして。

札幌ドームにも浴衣姿のお姉さんがちらほら。本格的な夏はまだもう少し先ですが、
雰囲気的にはもう夏真っ盛りといった印象です。つか、打線が夏ばてしてるよ、ハムさんは。

※ このブログも、あまり放置してしまうと変な英字のスパムトラバやコメントが
大挙して押し寄せてしまうようでいけません。一応、気がついたときに削除してます。
「ニフティに通知」はしているのですが、その効果のほどはきわめて疑問です。
意味不明な英字のトラバやコメントをはじくくらいのことはデフォルトで出来てほしいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.11

追いつ追われつの試合を制し楽天に連勝!

昨日の「古田選手登録抹消」が、大手スポーツ紙の手にかかると、なんだかとんでもない
大事になってしまいます。別に古田さん自身が「(選手を)引退する」と言った訳でもなし。
どうして、あんな見出しになってしまうのか?と疑問に思わざるを得ません。

けど、まぁ。古田さんも8月には42歳。いつ現役引退してもおかしくない年齢ではあります。
それが今季限りであったとしても、決して不思議ではありませんが…。それを決めるのは
誰あろう古田さん自身であるはずであり。外野がとやかく大騒ぎするのはやめて欲しいなぁ。

◇交流戦・ヤクルト×楽天4回戦(2勝2敗/神宮・16118)
楽  天
ヤクルト
楽)永井―吉田―青山―川井―小倉―渡辺恒―●松本―福盛=嶋・藤井
ヤ)石井一遠藤―木田―○吉川―S高津=米野・福川
勝)吉川      13試合1勝
S)高津      16試合3敗11S
敗)松本      28試合2勝1敗1S
HR:

昨日の高津、きょうの木田とメジャー逆輸入の劇場系ストッパー達がフル回転する中で、
ヒヤヒヤながらも楽天に連勝。ビジターで連敗を喫した相手に雪辱を果たしました。

きょうは途中からフジ739での観戦。
古田監督のあんな笑顔は久々に見たような気がします。先日、松山で日本ハムの連勝を
ストップさせてから、これで3連勝。交流戦も全体の3分の2を終えて9勝7敗と好調。
先月、現地で観戦した札幌での2試合あたりはチーム状態も最悪で心配しましたが、
今月に入ってからは、きょうの勝ちも入れて7勝2敗。徐々にではありますが、交流戦に強い
スワローズの本領を発揮しつつあるようです。1日移動日をはさんで、強豪ソフトバンク、
交流戦好調のオリックスとビジターでの試合が続く。最下位脱出の目も少し出てきたし、
いい形で乗り切って欲しいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

次回作も買わねば(BlogPet)

昨日のスワ戦の記事を載せたところで発表される謎をダウンロードしてきて、その謎も一気に解き明かすほどのWi-Fiステーションで定期的に配信されるというキーワードを今回の話題にします
あとで、また違った展開がある…
ってことは次回作で発表される謎だけでは飽き足らず、任天堂のWi-Fiステーションで定期的クイズ
もいない要素もあるにはかなり好き
好きが高じて、次回作も買わねば


今後、買いたいソフトとしては、こうした「脳を鍛える」
系のものが割と売ってるので、ゲームの謎解きも楽しみながら、住人の出す様々な在庫に驚くやらなんとやら
でもって、次回作も買わねば
と、わかが思ってるの。


*このエントリは、ブログペットの「わか」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.10

古田監督がついに苦渋の決断

今月もようやく月初の多忙期から脱しまして、久々にこちらのブログも更新します。

きょうは午後4時開始の薄暮ゲームということで、なんだかちょっと変な感じ。
東京は午前中、雷雨が降っていたという噂も聞きつけたのですが、フジ739を
見ている限りでは、天気の心配はまったくない模様です。ちなみに、現在のところ、
2回表を終わり、1-0とスワローズがリード。ラミちゃんの中前タイムリーです。

さて、なぜ試合最中にもかかわらず、ブログを書いてるのか…。

ついに古田さんが「捕手・古田」を登録抹消したんだそうです。
実況アナが試合前に言っておりました。きょう、スタメンサードに入っている大原との
入れ替えだそうで。兼任監督2年目の今季は出場いまだ2試合。試合に出られないのなら
登録抹消も致し方ないところ…と書いていたら、代わりに登録の大原が初打席初安打ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.04

きょうは(BlogPet)

きょうは、高津に試合したよ♪
ただ読売で打線は試合したいです。
ただ読売のコーナーみたいな連戦するはずだったの。


*このエントリは、ブログペットの「わか」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »