« スワ絶好調に寄せて、ブログも少しずつ復帰します | トップページ | Vanillaがやってくる? »

2007.07.11

3点差追いつき劇的サヨナラ!

えーっ、ハム戦が意外に早く終わりましたので、引き続いてスワ戦もフジ739にて観戦。
解説の達川さんがやたらと「ねぇ、つばめっ娘ちゃん」などと馴れ馴れしく呼びかける
場面が多かったのが印象に残る。(^^;;;  まぁ、解説者としてのすごさも発揮してたのでいいんですが。

試合を観始めたのは8回裏からだったですかねぇ。
そこからだけでも十分に楽しめました。ハム戦を見ながらも日刊スポーツの速報で
試合の流れをそれとなくチェックしてはいました。序盤からやたらとHRばかり出る
試合だったようで…。けど、さすがに3点差を引っくり返すのは厳しいだろう…と
思っていたら、ラミレス2ラン・ガイエル同点HR!の連発。漫画みたいな展開に驚き。
(冒頭で述べた達川さんの解説のすごさってのは、この前の田中浩の場面だったんです。
カウント2-3からファールを打った直後、
ボールが新しくなって投手の手になじんでないから
ここは高めにすっぽ抜けて四球になりますよ…
と予言⇒ズバリ的中。まじすげぇと思ったよ。
田中浩の積極的に四球を取りに行く姿勢が素晴らしい…とお褒めもいただいていたのですよ。)

ガイエルのHR、素敵でした。外野が一歩も追えない完璧な当たり。お見事です。
もうすっかり4番の雰囲気になりましたなぁ。環境が人を作るってことなのかしら。

そして延長11回。ラミちゃんのセンターバックスクリーンへのこれまた完璧な一発。
実は宮出のサイクル安打達成がかかっていて、9回あたりから、この話が話題に
上っていました。で、ここでも「宮出までまわればいいなぁ…」と思っていましたが、
そんな一部のスワファン・宮出ファンの淡い期待をものの見事に打ち砕くw劇的勝利。

9回1イニングで3点差を(しかも助っ人コンビのHR競演で)追いついて見せた上に
完璧な当たりのサヨナラHRで相手を失意のどん底に…なんか、なまら強いぞ。すげぇぞ。

◇ヤクルト×広島10回戦(ヤクルト6勝4敗/神宮・10347)
10 11
広  島 10
ヤクルト 2x 12
広)高橋―フェルナンデス―広池―林―上野―横山―●青木勇=石原
ヤ)松岡―松井―遠藤―スコースキー―○木田=川本・福川
勝)木田      30試合1勝3敗2S
S)
敗)青木勇     11試合1敗
HR:アレックス2号(2ラン=1表/松岡) 前田智8号(ソロ=1表/松岡)
   青木14号(ソロ=1裏/高橋) 田中浩1号(ソロ=1裏/高橋)
   ガイエル17号(2ラン=1裏/高橋) 新井21号(ソロ=3表/松岡)
   田中浩2号(ソロ=5裏/フェルナンデス) 宮出10号(ソロ=5裏/フェルナンデス)
   前田智9号(2ラン=7表/遠藤) ラミレス12号(2ラン=9裏/上野)
   ガイエル18号(ソロ=9裏/横山) ラミレス13号(2ラン=11裏/青木勇)

いやはや、それにしても1試合でHR12本ですか。よくもまぁ、こんなに打ったもんだね。

スワローズの1試合8本塁打は、なんと球団新記録だそうで。
両チーム合わせて1試合12本塁打は史上5度目(セでは2度目で最多タイ)。
神宮球場の記録も更新!(これまでの最多は両チーム合わせて1試合10本塁打)
1回には広島2本、ヤクルト3本の5本塁打。1イニング5本塁打はセ史上4度目。
(以上、サンスポより)

いかに神宮といえど、この試合の本塁打の多さがいかにすごかったかを物語る記録づくめ。
そんな試合をテレビの前で…とはいえ目撃できたのは嬉しい限りです。

…個人的な話はありますが、1日早い誕生日プレゼント、しかと受け取りました。ありがとう。

|

« スワ絶好調に寄せて、ブログも少しずつ復帰します | トップページ | Vanillaがやってくる? »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/15731718

この記事へのトラックバック一覧です: 3点差追いつき劇的サヨナラ!:

« スワ絶好調に寄せて、ブログも少しずつ復帰します | トップページ | Vanillaがやってくる? »