« 【五輪9日目】をゆるーくまとめておく | トップページ | 宮本笑里さんがニュースZEROのキャスターに! »

2010.02.24

【五輪13日目の1】カーリング、予選敗退決定

残念ながら、予選突破の芽は完全に消えてしまいました。
序盤はいい感じで来ていただけに、3勝2敗の後の連敗が残念だなぁ。

■ バンクーバー五輪 カーリング女子 日本×スウェーデン
日    本(3勝5敗)=010103010X=6
スウェーデン(6勝2敗)=203010202X=10
(第10エンド途中でコンシード)

さらに、午後からは最終戦となるデンマーク戦。
「メダルがなくなった」という理由でNHKの生中継の予定もなくなりorz、
(twitterに「(放送しない理由を)NHKに電話して聞いた」って書いていた人がいた)
五輪公式HPの速報だけが頼り。せめて勝って終わってくれれば…と。

■ バンクーバー五輪 カーリング女子 日本×デンマーク
日   本(3勝6敗)=000202001X=5
デンマーク(4勝5敗)=003010030X=7
(第10エンド途中でコンシード)

■ カーリング女子 予選リーグ最終成績
1)カナダ 8勝1敗
2)スウェ 7勝2敗
3)中 国 6勝3敗
4)スイス 6勝3敗
===ここまで準決勝進出===
5)デンマ 4勝5敗
6)ドイツ 3勝6敗
7)英 国 3勝6敗
8)日 本 3勝6敗
9)ロシア 3勝6敗
10)米 国 2勝7敗


3勝6敗で終わった日本(チーム青森)は8位。後半の4連敗はほんと、どうしちゃったんだろう。
8位は入賞…ではあるものの、トリノでは7位だったことを思えば、それだけでは喜べない。

とはいえ、イギリス戦とか負けたけどカナダ戦あたりは、世界の強豪と互角に渡り合っていたし、
世界の舞台で戦える!ということの証明はできたんじゃないか、と思ってる。ただ、課題は
勝負所でのショットの精度であったりとか、他の国に比べて時間使い過ぎだなぁだとか。
にわかの私でも思うことなので、彼女たちにはもっともっといろんな思いがあるだろうなぁ。

それでも、トリノに続いてバンクーバーでもカーリングの面白さは十二分に味わえたので、
そこは満足。後半は仕事もあって、なかなかリアルタイムで見れなかったのは残念ですが。
小林さんの解説も前回同様、カーリング愛にあふれ、カーリングの相手を認めるという精神を
分かりやすく丁寧に伝えてくれたし、かつ、大熱戦となったイギリス戦ではかなりのハイテンション。
そこをきっかけに、小林さんのブログがコメントであふれるという、すさまじい「祭り状態」にも発展。

そんな小林さんが伝えてくれたカーリングに対する熱い思いを、一過性のブームで終わらせるのは
もったいないなぁ。前回のトリノでも盛り上がったけど、結局はそれっきりのような感じだし。
今回は五輪直前になるまで、マスコミはほとんど五輪自体の話をしなかったようにも思うわけで。

このカーリング熱を、なるべく冷まさずに、次回のソチまでつなげていくにはどうすればいいのか?
一介のにわかファンに出来ることは限られるとは思いますが、とりあえずカーリング関係今後の予定を。


バンクーバー五輪(日程は日本時間)
2・25 午前7時~ 男子タイブレーク 英 国×スウェーデン
2・26 午前2時~ 女子準決勝 中 国×スウェ カナダ×スイス
     午前7時~ 男子準決勝(NHKライブストリーミングで2試合とも配信あり)
2・27 午前2時~ 女子3位決定戦
     午前8時~ 女子決勝(NHK BS1で7:45~生中継)
2・28 午前2時~ 男子3位決定戦
     午前8時~ 男子決勝(NHK ライブストリーミングで配信あり/BS1は14:40~録画中継)

日本カーリング選手権 3月6日~11日(北見市常呂町カーリングホール)

世界カーリング選手権 女子 3月20日~28日(カナダ・スウィフトカレント)
世界カーリング選手権 男子 4月3日~11日(イタリア・コルティーナ・ダンぺッツォ)

日本選手権が今年は北海道での開催なので、行けるなら見に行ってみたい。混むかな。

|

« 【五輪9日目】をゆるーくまとめておく | トップページ | 宮本笑里さんがニュースZEROのキャスターに! »

バンクーバー五輪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/47649459

この記事へのトラックバック一覧です: 【五輪13日目の1】カーリング、予選敗退決定:

» カーリング、残念ながら3勝6敗で終了。 [にたろうの退屈な日々]
良く頑張ったけれど、最後は力尽きちゃいましたね。3勝6敗の8位で終了。やはり経験の差なんでしょうか。各国のスキップはアラフォーの年齢の一方、チーム青森のスキップ目黒はまだ25歳。つまりは16年後のオリンピックで円熟期を迎えるということになる。確かにカーリングというスポーツは体力はそれほど求められないだろう。今あるストーンの配置を今まで経験してきた記憶の引き出しから最善のショットコースを見つけ出す。経験こそが貴重な財産になるんだな。今回のチーム青森のみんなにはこれからも競技を続...... [続きを読む]

受信: 2010.02.24 23:07

« 【五輪9日目】をゆるーくまとめておく | トップページ | 宮本笑里さんがニュースZEROのキャスターに! »