« 【五輪5日目】カーリング開幕!初戦アメリカに勝利 | トップページ | 【五輪7日目】スピードスケート、カーリングなど »

2010.02.17

【五輪5日目の2】フィギュアまとめ、カーリングなど

フィギュアのことを途中までしか書いていなかったので、改めて続きを。

どうやら、有力どころの選手のミスが多かったようで、そのたびにtwitterでも悲鳴やら何やら
大変な状況になってた。そんな中、引退から復帰して4回転を決めたプルシェンコやノーミスで
乗り切った日本の3選手のすごさが際立つわけで。SP終了時の順位は以下の通り。

■ バンクーバー五輪 フィギュア男子シングルSP結果(上位3選手と日本勢)
 

      技術 構成 合計
プルシェンコ ロシア 51.10 39.75 90.85
ライサチェク アメリカ 48.30 42.00 90.30
高橋 大輔 日本 48.90 41.35 90.25
織田 信成 日本 46.00 38.85 84.85
小塚 崇彦 日本 42.14 37.45 79.59

上位3選手のポイント差わずか0.6。8位入賞圏内に日本選手が3人とも入ってるのはすごい。
フリーでは4回転を入れたいと高橋。成功すれば、メダル獲得に大きく近づく…のだろうか。

フィギュアの見方はいまいちよくわからない。そもそもジャンプの違いもよくわからないので…。
明らかな転倒は素人目に見てもミスだとわかるが、トリプルアクセルがダブルになったとか
そのあたりの微妙(でもないのか)な違いは正直なところ、よくわかってない。

報道ステーションでは、トップで結構な時間を割いてカーリングのことを取り上げていた。
青森では、カーリングバナナが売られていて売上の1%がチームに寄付されているという。
(半年に一度、寄付金が贈呈されているようで、そのたびに30万円近い寄付金が集まってる。)

カーリングネクタイやカーリング定期預金もあるそうで、まさに青森全体でチームを支えている。
次の試合は、18日午前2時(日本時間)から。世界ランク1位のカナダ戦。厳しい相手が続くなぁ。

トリノの時にも書いたけど、解説の小林さんはカーリングの普及のために、自費を投じて
カーリング場を作ってしまうほどのすごい人。参考までに記事のリンクを貼っておきましょう。

元長野五輪競技委員長・小林さん、自費でカーリング場(05/12/14 読売新聞)

あと、こちらのページには、小林さんのインタビューが掲載されてます。

あすの注目は、カーリングもさることながら、あの国母が登場するスノボ・ハーフパイプ。
仕事なのでライブでは見られないけど…。ほんと、結果を出して見返してやってほしいね。
本当にメダル取ったりしたらこういう美談とか持ちだしてマスコミが手のひら返しするのは
間違いないし、そうなったらきっと面白いだろうなぁ。まぁ、結果が出なかった時には……
記事後段の「チームメイトに無視こいた」って部分を持ち出してさらに叩かれるかもですが。

|

« 【五輪5日目】カーリング開幕!初戦アメリカに勝利 | トップページ | 【五輪7日目】スピードスケート、カーリングなど »

バンクーバー五輪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/47595806

この記事へのトラックバック一覧です: 【五輪5日目の2】フィギュアまとめ、カーリングなど:

« 【五輪5日目】カーリング開幕!初戦アメリカに勝利 | トップページ | 【五輪7日目】スピードスケート、カーリングなど »