« 【五輪5日目の2】フィギュアまとめ、カーリングなど | トップページ | 【五輪7日目】高橋大輔、フィギュア男子史上初のメダル獲得 »

2010.02.19

【五輪7日目】スピードスケート、カーリングなど

…ということで、その他の結果を。

スピードスケート女子1000m。話題の高木美帆登場。朝もはよから幕別町の応援会場から
NHKの生中継が入る。前半が終わって製氷に入ったところでまた中継。他にも出てるのに。

ここまで話題になるんなら、先月の帯広の大会、見に行っときゃよかったですね。(^^;;;
気にはなってたんだけど…混むかなぁ…と思って行かなかったのです。来年あたりなら
ブームも終わって落ち着くような気もするので、もし大きな大会があるようなら見ておこう。

■ バンクーバー五輪 スピードスケート女子1000m
1)ネスビット(カナダ)    1分16秒56
2)ゲリットソン(オランダ)  1分16秒58
3)ファンリーセン(オランダ) 1分16秒72
5)小平 奈緒         1分16秒80
15)吉井小百合         1分17秒81
34)岡崎 朋美         1分19秒41
35)高木 美帆         1分19秒53

結局、完走した選手の中では最下位に終わってしまったようです……。

が、まだ15歳の彼女ですから、次のソチはもちろん、岡崎朋美のようにアラフォー世代まで
現役を続けるんだとしたら、あと5回くらいは五輪に出れちゃうわけですから…それを考えると
今回は彼女にとっては、その壮大なる物語の第一歩に過ぎないわけで…結果は二の次。

小平、1位と0秒24差の5位。惜しかった…。

■ カーリング女子・予選 中国×日本
中国(2勝1敗)=2000202003=9
日本(1勝2敗)=0101010200=5

前日のカナダ戦は勝負どころでミスが出て、逆転負けを許してしまった。
引きづらなければいいなぁ…と思いつつ、職場の皆さんが出勤してくる前に少しだけ観戦。
(昨日からきょうにかけては、ボクは泊まり勤務中なので、あまりあからさまにテレビ見るわけにも)

そんなような事情により、第1エンドしか見れなかったんだけど、その部分だけでも、日本は
明らかなミス
(ストーンが何もしないでスルー)が2度もあり、ちょっと精彩を欠いてるなぁ…という印象。
世界レベルの試合でこうしたミスが重なってはまず勝利は厳しくなるなぁ…と素人目線の感想。

予選総当たりを終えて、上位4チームが準決勝へ進む。
…となると…単純計算だと、負けはあと1つくらいしか許されない感じか。厳しいなぁ。
前回のトリノでも、たしか序盤は負けが込んで苦しい展開だったっけ。そこから盛り返して
あわや?というところまで持って行ったんだし、何かきっかけさえつかめば、大丈夫なはず。

次の試合は2/20 12:00(日本時間)からのイギリス戦。NHKで生中継あり。もちろん見るべさ。

■ スノボ・女子HP。日本勢は決勝進出ならず。
トラジェーン・ブライト(豪州)が45.0で優勝。2、3位はアメリカ勢が占める。

あすの注目はジャンプ・ラージヒル予選。ノーマルヒルは振るわなかった日本ジャンプ陣。
巻き返しなるか? 事前の情報によれば、ノーマルヒルに続き、岡部がメンバーから外れる。

|

« 【五輪5日目の2】フィギュアまとめ、カーリングなど | トップページ | 【五輪7日目】高橋大輔、フィギュア男子史上初のメダル獲得 »

バンクーバー五輪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/47608738

この記事へのトラックバック一覧です: 【五輪7日目】スピードスケート、カーリングなど:

« 【五輪5日目の2】フィギュアまとめ、カーリングなど | トップページ | 【五輪7日目】高橋大輔、フィギュア男子史上初のメダル獲得 »