« 【五輪3日目】まとめ | トップページ | 【五輪5日目の2】フィギュアまとめ、カーリングなど »

2010.02.17

【五輪5日目】カーリング開幕!初戦アメリカに勝利

五輪4日目の日記が抜けてますが、実は池田町のスピードスケートのPV会場に行ってきた。
池田町民ではないけど、メダルの瞬間を大きな画面で見ることができたし、行ってよかった。
いろいろ、写真も撮ってきたので、気合いを入れてあとでまとめて更新することにしますよ。

さて。5日目のきょうは、ついにカーリングが開幕。日本の初戦は対アメリカ。
試合自体は午前7:00から始まっていたのだが、総合テレビの中継は8:35からだったので、
それまで生中継の映像見れずにやきもき。ニュースの中で少し映ったけど、それだけじゃ。
やっぱり、BSアンテナ買わなきゃだめだろうか。それより、デジタル対応のテレビが先か。

時間までひとしきり、twitterのタイムラインを追いかけて一喜一憂。途中、大きくリードを
許していたようだが、総合テレビの中継が始まるころには4-4に追いついてた。よかった。

解説は小林さん。4年前もその解説っぷりが好評だった。今回もしっかりわかりやすい
説明をしてくれるし、相手のショットもちゃんと褒める。だから、見ていて安心するというか。
小林さんがショットの途中からYES,YES言ってるときは、まず大丈夫なのだろう、とか。
4年前もそれなりに追いかけていたから、なんとなくだけど、カーリングの見方を思い出す。

4年前は本橋のことを実況がマリリン、マリリン言っててそれがきっかけでカーリング自体が
かなり注目を浴びた。その時の裏話を刈屋アナがNHKのHPで書いてる。ただ、きょうの実況は
そういえば、一度も「マリリン」って言わなかったなぁ。刈屋さんじゃなかったからかなぁ。

 ■ 彼女をマリリンと呼ぼう 2006年トリノ大会 -NHKバンクーバー五輪HP-

そうそう。試合の方は。序盤はともかく、総合で流した中盤以降は日本の流れだった。
スキップ目黒のショットが冴えていたらしい。日本の1点リードで迎えた最終第10エンド、
ここを取れば勝ちだが、(前エンドで点を取ったため)先攻の日本にとっては不利であり、
アメリカに1点取らせ(後攻の権利を取り)延長に持ち込むところまで考えてもいいと小林さん。

最後の最後まで気の抜けない展開。先攻の日本がすべてのショットを終えた段階では
アメリカのショット次第では2点取られて逆転負けの可能性。1点勝ってるけど大ピンチ!

そのアメリカの最終ショットは、日本のストーンをはじいたものの、円の中心からの距離は
日米のNo.1ストーンともほぼ同じ距離。若干、日本のストーンの方が近くも見えたが微妙。
ここでメジャー測定! サークルの中心に軸を刺してコンパスのように距離を測定する。

……緊張の一瞬。


ほんのわずか。数ミリか数センチか。おそらくミリ単位の僅差でNo.1は日本!

結局、9-7でアメリカに勝利。幸先のいいスタートを切った。

■ バンクーバー五輪・カーリング女子 日本×アメリカ
 日  本=0010303011=9
 アメリカ=1201020100=7

小林さんが中継終了間際にぼそっと
  「最初からこんなんじゃ、たまらんね」(^^;;;
それほどしびれる試合だったわけですよ。

【その他気付いたこと】
・選手がピンマイクを付けるので、ちょっとしたつぶやきも作戦の打ち合わせもかなり拾ってる。
(ハイライトとか見て気付いたらまた追記)

その他5日目の競技
 ・スピードスケート女子500m、吉井が5位入賞。
  日本勢も頑張ったが、上位2人の滑りがすごかった。2回目で2人とも37秒台。レベルが違った。
 ・スノーボードクロス女子、土井は準々決勝で敗退。藤森は体調不良で棄権。
 ・フィギュア男子SP、今、これ書いてる時点(第4グループ終了)でプルシェンコが首位。
  日本勢は高橋が2位、織田が3位につけている。高橋はプルシェンコとわずか0.6点差。

|

« 【五輪3日目】まとめ | トップページ | 【五輪5日目の2】フィギュアまとめ、カーリングなど »

バンクーバー五輪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25969/47590165

この記事へのトラックバック一覧です: 【五輪5日目】カーリング開幕!初戦アメリカに勝利:

« 【五輪3日目】まとめ | トップページ | 【五輪5日目の2】フィギュアまとめ、カーリングなど »