« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010.03.31

館山ソロ3発浴びるも打線の援護で持ちこたえた!

スワローズ、打線が絶好調です!

きょうもデントナが3ラン、2ランを含む4打数3安打5打点の固め打ち。
この時期に数字云々の話はあまり意味がないのですが、今季ここまで5試合で
17打数8安打11打点(打率.471)というものすごいことになっています。巷では
「魔将」ということになってるらしいガイエルも打率4割。青木も4割を超えてます。

クリーンアップがそろって打撃好調で、先発投手がきっちり仕事をすれば、そりゃ
チームに勢いも付きますし、勝ちに大きく近づくことができますな。素晴らしいことで。

■ ヤクルト×中日2回戦(ヤクルト2勝/神宮=12102)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
中  日 0 2 1 0 0 1 0 1 0 5
ヤクルト 3 0 3 2 0 0 1 0 X 9
中)●小笠原―平井―鈴木―小林正=谷繁・松井雅
ヤ)○館山―押本=相川
勝:館山     1試合1勝
S:
負:小笠原    1試合1敗
HR:デントナ3号(1裏=3ラン) 和田3号(2表=ソロ)
   セサル1号(3表=ソロ) デントナ4号(4裏=2ラン)
   森野1号(6表=館山)

これで開幕●のあと4連勝。投打がかみ合っているうちに、1つでも多く白星を
積み重ねておきたいところ。今週は6試合ホーム神宮での試合が続くのもいい感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.30

ルーキー中澤、プロ初登板初勝利!&藤本初お立ち台で「初物づくし」

つば九郎先生もミルミルのユニを着て奔走したホーム神宮開幕戦。

プロ初登板で即初先発となったドラ1ルーキー・中澤が6回途中まで4安打2失点と
粘投を見せた。一死満塁のピンチを作って降板も2番手・吉川が井端をセカンドゴロ
併殺打に仕留め、強烈なガッツポーズ。最後は林昌勇がきっちり締めて3連勝。

中澤がスワローズでは2002年の石川以来となるプロ入り初登板初勝利を飾った。

野手陣では阪神からふぁー移籍の藤本が決勝2点タイムリーを放ち移籍後初お立ち台
神宮開幕戦は、とにもかくにも「初物づくし」のおめでたい展開となりました。

■ ヤクルト×中日1回戦(ヤクルト1勝/神宮=16467)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
中  日 2 0 0 0 0 0 0 0 0 2
ヤクルト 1 0 3 1 0 0 0 0 X 5
中)●山井―小林正―清水昭―鈴木―平井=谷繁
ヤ)○中澤―吉川―押本―[S]林昌勇=相川
勝:中澤     1試合1勝
S:林昌勇    2試合2S
負:山井     1試合1敗
HR:ブランコ1号(1表=2ラン)

…というわけで、初戦黒星の後3連勝と好調な滑り出しとなりました。
しかも、由規、村中、中澤と若い投手がどんどん出てきていて、非常にいい感じ。
あしははいよいよ館山が先発する…らしいです。このいい流れに乗って好投を期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【女子世界選手権・決勝】ドイツが延長制して22年ぶり優勝

カーリング女子世界選手権は、ドイツが延長の末、スコットランドを8-6で下して優勝。
ドイツの優勝は22年ぶり2回目。シェップさんはその時もスキップで出場してたらしい。

2010カーリング女子世界選手権・決勝 スコットランド×ドイツ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
スコットランド 0 2 0 1 0 2 0 0 0 1 0 6
ド イ ツ 1 0 2 0 1 0 1 1 0 0 2 8

この試合のポイント。
 fullmoon 準決勝のマリリンに続き、決勝のBS中継は目黒さんがゲスト解説。
  (マリリン解説については、まだチェックできてないので、見てから感想を改めて)
   控えめながらも、要所要所で的確な解説。序盤は緊張からなのか慣れない感じでしたが。
   試合後は「プレーオフ以降の試合を見て刺激を受けた」って言ってました。
 fullmoon ミュアちゃんに注目が行きがちだが、ドイツのリードとサードの子もかなりの美人さん。
 fullmoon ドイツのスキップ、シェップさんはカーリング歴なんと35年
   ちなみに、当ブログの中の人は現在35歳です。わしの生まれたころには
   シェップさんは既にカーリングを初めていたってことになるわけか。すげぇよな。
 fullmoon 第10エンド、ミュアちゃんの1投目。石にゴミが噛んでしまうアクシデント。
   しかし、ドイツのミスを逃さず、2投目でドイツの№1を弾き出し1点死守し延長に持ち込む。
   ミスに怒り心頭poutのシェップさん、追い込まれた状況から起死回生ショットを見せたミュアちゃんwink
   これが世界レベル。それこそ「This is Curling!!」なのかもしれない。

とりあえず、これで女子世界選手権は終了。今度は4月3日から今回のBS解説を担当した
敦賀さんが出場する男子の世界選手権がイタリア(コルティナ・ダンベッツォ)で開催されます。
日本での放送は…今のところ、ないのかなぁ……。NHKのサイトにも載ってなかったし……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.28

スワローズ開幕3連戦勝ち越し!村中の力投光る

■ 読売×ヤクルト3回戦(ヤクルト2勝1敗/東京ドーム=43984)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
ヤクルト 0 1 2 0 0 0 2 0 0 5
読  売 0 0 0 0 0 1 0 1 0 2
ヤ)○村中―[S]林昌勇=相川
読)●東野―小林―土本―越智=阿部
勝:村中     1試合1勝
S:林昌勇    1試合1S
負:東野     1試合1敗
HR:ガイエル2号(2表=ソロ) 坂本2号(8裏=ソロ)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

【女子世界選手権決勝T】ミュアちゃん、きょうも絶好調!

さて。お待たせミュアちゃんですよ。

この時間は日本時間で午前3時~という超ド深夜の試合だったので、さすがにちょっと
体力的に最初から見ることは不可能で、ふと目が覚めた午前5時くらいから見てました。

その頃には、もうスコットランドの勝ちはかなり見えていた第7エンドだったんですけど…。

とにかくミュアちゃんのショットの精度がものすごい!

第7エンドラストのドローショットもどんぴしゃの位置にフリーズだったし、
第8エンドのダブルテイクアウトショットも精度抜群で相手に1点しか取らせず
コンシードさせた。なんたって、この試合のミュアちゃんのショット成功率は
95%なんですもの。難しいショットをすることが多いスキップで
この成功率はかなり驚異的だと思う。だって、今回のにほ(以下ry

2010カーリング女子世界選手権・プレーオフ スコットランド×スウェーデン

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
スコットランド 1 0 2 0 3 0 2 0 X X 8
スウェーデン 0 1 0 0 0 1 0 1 X X 3

…ってことで、
ミュアちゃん率いるスコットランドチームが準決勝進出!
1位2位プレーオフで敗れたカナダと戦って、勝った方が決勝でドイツと対戦します。

…ということは、このあと13:10~放送されるBSでの中継でついにミュアちゃんが。
小林さんの気に入りのあのミュアちゃんが、ついにBSに登場することに相成りました。
準決勝の試合自体は日本時間午前8時から。少しでも早く見たいよ!というあなたは
USTREAMライブへ!! 予選よりもハウス内がぐっと見やすくなってるよっ!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010.03.27

【女子世界選手権決勝T】これが世界レベルなのだなぁ……。

カーリング女子世界選手権は、いよいよ佳境。
タイブレークを経て、決勝トーナメントに突入していきます。

2010カーリング女子世界選手権・予選タイブレーク スウェーデン×アメリカ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
スウェーデン 2 0 3 0 0 0 4 1 0 1 11
アメリカ 0 2 0 1 2 0 1 0 2 0 8

2010カーリング女子世界選手権・プレーオフ カナダ×ドイツ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
カ ナ ダ 0 0 1 1 0 0 0 1 0 X 3
ド イ ツ 0 0 0 0 0 1 1 0 4 X 6

ここからは会場に4シートある中の真ん中あたりのシートしか使わない独占状態。

まずはタイブレークでスウェーデンがアメリカを破り決勝T進出決定。

1・2位プレーオフ。ドイツが4点になった第9エンドはネットでハイライトを流していたので
見てみました。ジェニファー・ジョーンズがラストストーンでミスショットだったんですねぇ。
それまでは特にどこにもミスめいた場面はなかったように見えたのですが、最後の石で
相手の№1にフリーズしようとしたのがわずかに外れてスルーして、
痛恨の4失点。
ドイツのスキップのピンポイントダブルテイクショットもあった。これが世界レベルなのだ。

※ カナダがらみのカーリングの試合はTSN(カナダのスポーツ局)のサイトで映像が見れる。
今回の世界選手権の映像も見れる。→→ リンク貼っておくのでご参考まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【2010スワローズ初勝利!】由規135球力投&ガイエル怒りのビデオ判定アーチ

2010年、スワローズ初勝利! おめでたい! 素晴らしい!

デーゲームのハム戦で勝利目前まで行きながら追いつかれ引き分け…というモヤモヤした
感じになってたので、きょうの試合はすんごく嬉しかった! G相手にこんな試合できたんだよ!


■ 読売×ヤクルト2回戦(1勝1敗/東京ドーム=43061)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
ヤクルト 1 0 3 0 0 3 1 0 2 10
読  売 0 0 0 0 0 1 0 0 4 5
ヤ)○由規―李恵践―押本=相川
読)●ゴンザレス―久保―金刃=阿部
勝:由規     1試合1勝
S:
負:ゴンザレス  1試合1敗
HR:デントナ1号(3表=3ラン) かつて髭だった人1号(6裏=ソロ)
   デントナ2号(7表=ソロ) ガイエル1号(9表=2ラン)
   坂本1号(9裏=3ラン)

まぁ、9回に投げた李恵践はですね。あんな大差の展開で出てきてグズグズ4失点という
まさに、某球団の某投手を彷彿とさせるモヤモヤピッチングでしたが。
打線もいい感じにつながりG投手陣から大量10得点。4点、5点じゃ安心できないですもの。
せめて、このくらい点差がないと落ち着いて見られません。このくらい点差があっても、
それこそ変な投手出すと、一気につけこまれますからね。9回裏はかなりドキドキした。

この試合のポイントを大きく分けると3つ。

one 由規好投! 完投させたくて仕方ない日テレ解説陣!
 荒木コーチの談話として「180球投げる気ですか?」というコメントが出たのを受けて

 解説の某H氏いわく「180球くらいだったら大丈夫ですよ」
 いったい、いつの時代の話をされておられるんだか。(^^;;; けど、8回135球は立派です。
 もう少し球数少なくすることができれば、完投も夢じゃない! 期待は膨らみますよ。

two 例のあいつが!あいつがついにやって来た!
 ハムっ子の私にとっては、もう名前も思い出したくないあいつがついに公式戦デビュー。
 第1打席は由規が初球打ちさせて平凡なレフトフライに打ち取ってやりました。
 派手さも何もないごくごく平凡なプロ初打席にしてやりましたよ、へっへっへっへっへ。

 9回裏の第2打席は…そこまで回す予定はなかったんですけどねぇ。まぁ、あれはちょっと。

three 篠塚疑惑のHRから20年!ついにビデオ判定ホームランktkr!!
 なんだか知らんが、今年から東京ドームの外野フェンスの上に余計なフェンス(?)が
 つきやがったみたいなんですよ。そのフェンスに阻まれた宮本さんの打球がもう少しの
 ところでツーベースっていう場面もあったきょうの試合ですが、9回表にその時が来ました。

 金刃の投球が頭付近に来て怒るガイエル。乱闘寸前の両チーム。
 そんな緊迫した状況の直後、ガイエルの放った打球はセンターバックスクリーンへ一直線。
 ダメ押しHR?かと思いきや、ボールは外野から返球されてツーベース????

 …と、ここで、今季から導入されたビデオ判定タイム!! 公式戦初適用かな。
 4審判がバックネット裏の個室に入って待たされること5~6分。その間も日テレ(G+)では
 何度かリプレイを流したけれど、フェンス越えたんだか当たったんだか、いまいち遠目で判然とせず。
 別角度からの映像も肝心なところが他のカメラの陰に隠れて見えてないとか、なんだそれ。

 やきもきしながら待つ間も東京ドームのスワファンは一斉に傘の花を振り乱しているわけで。
 まぁ、あれがツーベースだったにしても二塁走者の青木は生還だから、それで正解なんだが。

 協議を終えて出てきた審判。手をぐるぐるまわしております。ホームランです!
 ビデオ判定という科学の目で二塁打判定が覆って、ホームランになりましたっ!!

 篠塚の疑惑のあれからはや20年。科学技術の進歩のおかげで微妙な打球もしっかり判定できる。
 素晴らしい時代になったものです。ただ、ちょっと時間はかかりすぎもな。かなり微妙だったろうけど。

そんなわけで、9回裏はちょっと余計でしたが、久々に読売戦の勝利をかみしめております。
ぜひ、あしたも勝って開幕3連戦勝ち越しと行きたいところ。あしたはデーゲームだったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【女子世界選手権】終盤にミス連発でまさかの逆転負けorzorz

チーム青森のこの大会最終戦となったデンマーク戦。
BSで録画中継があったんですが、すっかり寝落ちしちゃってチェックできませんでした。shock

…なので、結果だけご紹介しますね。

2010カーリング女子世界選手権・予選 デンマーク×日本

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
デンマーク 1 0 0 0 1 0 0 4 0 2 8
日  本 0 0 3 1 0 1 1 0 1 0 7

第7エンドまで6-2と大量リード。

先攻でのスチールも2回あって、これは楽勝ムードなのかと思いきや、
第8エンドで大量4失点。一気に同点に追いつかれてしまう……。
twitterのTLを追うと、どうやら大きなミスが続いたようです。というか、
いくら相手が後攻といっても、よほど致命的なことがないと4点なんて
ビッグエンドにはならないですもんねぇ…。今大会通して、ショットの
精度が…ということはずっと言われていたわけですが…。ふみゅ~。

…ということで、今大会の日本(チーム青森)は2勝9敗で全日程終了。
せっかく、BSで中継していただいたのに、結局、BSでは勝ち試合は1試合も放送できず。
NHK関係者の引きの悪さ(^^;;;もちょっともったいなかったですねぇ……。

この大会通して感じるのは、やっぱり過密日程の影響はあるのかなぁ…ってことと
前半で大きくリードしてても油断大敵!ってことですかね。バンクーバー五輪が終わって
帰国後すぐに日本選手権。それが終わって、5日後には世界選手権に出発……。
まさに息つく間もなく…といった感じで…。そういう部分が試合に影響がなかったかと
言えば、おそらくあったんじゃないか、と。五輪メダリストの国は中国以外は別チームが
出てきてましたし、日本国内の体制(チーム青森以外に世界で戦えるチームの育成)も
含めて、もう一度じっくり考えなきゃいけないんじゃないのかなぁ…というのは感じました。

…そういえば、今回の世界選手権にチーム青森で行くのは、どの段階で決まったんだろ。
男子は今月行われた日本選手権で勝ったチームが行くってことで、今回解説をされている
敦賀さんのチーム常呂で出場するわけですが、女子については、今回の日本選手権には
世界選手権の出場権はかかってませんでした。五輪で注目が集まり出した頃には、既に
決まってたんですかね。今からそこをブチブチ言ってもしょうがないのかもしれないんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.26

【女子世界選手権】予選リーグ終了…今後の日程は?

どもです。

カーリング女子世界選手権は、予選リーグの全日程が終了しました。
日本の最終戦はデンマークとの試合ですが…このあと、深夜0時10分からBSで中継があります。
この世界選手権、チーム青森にとっての最後の試合になります。結果はのちほど別記事にて。

で、予選が終わって決勝に進む上位4カ国のうち、3カ国まで決定しました。

カナダが10勝1敗で1位通過、そのカナダを破ったドイツが8勝3敗で2位通過。
ミュアヘッドちゃん率いるスコットランドが同じく8勝3敗ながら、おそらく予選での
直接対決の結果により3位扱い。その下に続く7勝4敗にスウェーデンとアメリカが
並んでいます。よって、この両チームによるタイブレークがまず行われます。

以下、プレーオフ、準決勝、3位決定戦、決勝と続いていきます。
大会公式HPに掲載されていた今後の日程は以下の通り。BSの放映予定も合わせて。

試合開始
(現地)
対戦カード 試合開始
(JST)
NHK_BS1での放送予定
0326_1330 swe-usa 0327_0430
0326_2000 can-ger 0327_1100
0327_1200 sco-swe/usa 0328_0300
0327_1700 準決勝 0328_0800 0328_1310~1450
0328_1000 3位決定戦 0329_0100
0328_1500 決 勝 0329_0600 0330_0100~0350

カードによっては、予選で中継のなかったミュアちゃんの試合も見れるかもしれません。
日本は出ませんけど、せっかくなので最後まで注目していければ、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【セ・リーグ開幕!】今年もGには歯が立たないのだろうかorzorz

…ということで、セ・リーグ開幕です。

スワローズは憎き読売との開幕戦。なんだか、開幕でGと当たる頻度高すぎのような気も。
大方の予想通り、G内海vsYS石川の先発で始まった試合は、相手の失策で1点先制したものの、
その後はまぁ、その、あれですよ。例によって例のごとく…bearingbearingbearingですよ。

高橋由伸が8番に入ってるようなあんな打線相手に勝てるわけないでしょうよ、まったく。
ただでさえ、ここ数年、Gにはいいようにあしらわれてんですから。

とんだかませ犬dogですよ、ええ。

■ 読売×ヤクルト1回戦(読売1勝/東京ドーム=44315)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
ヤクルト 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1
読  売 0 0 0 1 2 1 0 0 X 4
ヤ)●石川―増渕―松岡=相川
読)○内海―[S]クルーン=阿部
勝:内海     1試合1勝
S:クルーン   1試合1S
負:石川     1試合1敗
HR:

まぁ、とりあえず、どんな球団だって144連勝はできないわけだし、開幕で1つくらい
負けてもガタガタしないっ! 3つとも負けたら、さすがに悲しくなっちゃうけど……。
ここ数年のアレを見てると、その可能性も割に高そうな気がするのは、辛くはあるね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝!セ・リーグ開幕記念…球界twitter事情を探る。

おはこんばんちわ。

ここ最近、すっかりカーリングブログになってる当ブログですが、元々はスワローズファンの
私がスワローズの試合結果を書いて、あーだこーだうだうだ言ってるブログ
です。過去記事を
見ていただければお分かりいただけるかと思いますが…。coldsweats01 ファイターズ北海道移転後は
すっかりファイターズブログに傾注しており、このブログはすっかり更新もしなくなってたところ…。

バンクーバー五輪がきっかけで、カーリング関連記事大量更新中! トリノで興味を持ち始めた
カーリングに、今回のバンクーバーがきっかけで一気にハマって行った感じです。恐ろしいものだ。

前置きが長くなりましたが…。

そんなブログ更新に前向きになっている今こそ、本来のスワローズ関連記事も、今年は
びしばし書いていこうかな、と思っているわけですよ。ちょうど、きょうからセも開幕ですし。

で、ここではセ・リーグ開幕記念として、ここ最近、私もすっかりはまっているtwitterが
プロ野球界では、どんな状況になってるのか…
を、自分メモも兼ねて整理してみますよ。

とりあえず、スワローズは広報の加藤さんと、公式マッチカードプログラム編集部のアカウントが
あるのを確認。開幕記念にきょうからフォローしてみました。その他では、ドラゴンズには
公式アカウントがあって、その中でドアラ大先生やパオロン、シャオロンといったマスコット勢も
ひっそりつぶやいていたりします。あと、まだ本格的には運用が始まってないようですが、
ベイスターズは球団公式の他に、ホッシーなどマスコットにも独自アカウントが与えられている模様。

そして、twitter利用において一歩先を行っているのは、やはりパ・リーグで。

私が確認した限り、ファイターズ以外の5球団cryingcryingには
既にアカウントがあり、ホークスに至っては、一部の選手もtwitterを始めています。
さすが、親会社がIT関連だと、この手のモノには敏感に反応しますね。

以下、パ・リーグ昨年の順位順に公式アカのリンク貼っておきます。
 ■ イーグルス
 ■ ホークス
    公式の他に、選手(摂津、松田、森本、大隣)やハリーホークなどのアカもあり。
 ■ ライオンズ(まだ公式ではないらしい…)
 ■ マリーンズ(アカ内でマスコット達や場内アナウンスの谷保さんもつぶやいてる)
 ■ バファローズ

…といった感じで、ここ最近急激に広がってる感のあるtwitter、プロ野球界にも徐々に
浸透しつつあるようです。この他に「こんなアカもあるんでっせ」情報などありましたら、
ぜひご教示いただければ、と。そんなわけで、セ・リーグも盛り上がっていきまっしょい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【女子世界選手権】延長の末、ノルウェー下しようやく連敗ストップ!

カーリング大好きな皆さん、おはこんばんちわ。(^^;;;

ドイツ戦のBS中継が終わりましたので、結果更新です。
相手ペースのまま、全く歯が立たず敗れてしまったカナダ戦とは違い、
随所に見せ場を作ったドイツ戦。3点を追う第9エンドでは、相手のミスもあり
上手くいけば3点取って追いつけるチャンスがあったものの…それを生かせず。

結局、第10エンド途中でコンシード。5-7で敗れ、ラトビア戦勝利の後8連敗。(;ω;)

2010カーリング女子世界選手権・予選 ドイツ×日本

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
ド イ ツ 0 3 0 2 0 1 0 1 0 X 7
日  本 0 0 2 0 1 0 1 0 1 X 5

ただ、解説の敦賀さんいわく「これまでの試合と違って、チームの雰囲気がいい」そうです。

そのドイツ戦の録画中継と並行して、現地では大会6日目の試合が始まってまして。
ノルウェー戦は非常に競った試合展開となり、延長戦にもつれ込んだ末……


第11エンドに日本が1点取ってノルウェーに勝利!

長らく続いた連敗がようやく「8」でストップしました。(v^ー゜)ヤッタネ!!


2010カーリング女子世界選手権・予選 日本×ノルウェー

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
日  本 0 1 0 2 0 0 1 0 1 0 1 6
ノルウェー 0 0 1 0 0 1 0 1 0 2 0 5

ただ、公式サイトのU STREAMライブ(定点)映像では、奇数エンドのハウスの様子は
まったく映りません(石を投げるとこしか見えない)ので、勝利の瞬間の映像としては…まぁ、
誰もいないハウスの映像に、うっすら音声で拍手とか響いてるって感じ?

で、こういう日本が勝った試合に限って、BSでの中継予定もないときてるんだ、これが。
どっかにねじ込むわけにはいきませんかね? NHKさん。(^^;;;

放映予定がないから、現地でも取材的に見てはいたにしても、実況とかはしてないかも
しれないし無理かな…。(カナダ戦の冒頭に実況アナさんと敦賀さんが会場にいるのが映ったので、彼らも現地に行ってはいる)

せめて、NHKのニュース(おはよう日本あたり)で取り上げてくれないですかねぇ。
勝ってはじける彼女らの笑顔が見たいのよ。ここまでずっと辛い展開だったし、もう……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.03.25

【女子世界選手権】全勝カナダに完敗でした

まいどどうも。

カーリング女子世界選手権、大会5日目はカナダ戦、ドイツ戦の2試合です。

まずはカナダ戦。カナダはここまで12カ国中唯一全勝。
地元開催ということもあり、やはり強いです。しかも、五輪に出ていたチームとは別の
ジェニファー・ジョーンズさんが率いるチーム。世界一を争えるチームが複数あるって
だけでも、ものすごいのですが、カナダは世界選手権にこれまで32回出場して、うち
優勝15回を含む26回もメダルを獲得してるとのこと。さすがカーリングの本場だけある。

2010カーリング女子世界選手権・予選 日本×カナダ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
日  本 0 1 0 0 1 0 0 X X X 2
カ ナ ダ 2 0 3 1 0 1 3 X X X 10

で、試合の方はと言えば…。

カナダのチームのショットがすごいのと、日本チームのショットにミスが多かったのとで
終始、カナダペースの試合運びになってしまい…7エンド終了時点でコンシードという完敗で。
試合後の目黒さんのインタビューも、本当に泣きそうなところをぐっとこらえて…という感じが
ひしひし伝わってきて、見てる方が逆につらくなってしまいます……。

この後、ドイツ戦の中継もありますので、結果はそれを見てから、また書きますね。
(BSで中継のないノルウェー戦も現在進行中。あっちもこっちも気になるわけですが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.24

【女子世界選手権】前半リードするも……後半にミス続出で連敗止まらず。

こんちはっす。

カーリング世界選手権、チーム青森はかなりの苦戦を強いられています。
前日の試合では、ずっと4THを務めていた目黒さんを3RDに変更する荒療治に
打って出ましたが、それでも悪い流れを断ち切るには至らず…4連敗と窮地に。

大会4日目は中国戦、スイス戦の2試合です。まずは中国戦。先ほどまでBSで録画を見てました。

2010カーリング女子世界選手権・予選 中国×日本

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
中  国 0 2 0 0 1 3 2 0 3 X 11
日  本 1 0 2 1 0 0 0 2 0 X 6

前半5エンドまでは日本のペースで試合を進めていましたが、6エンド後半で近江谷さんの
スイープするブラシが
本橋さんの投げた、まだ動いている最中の石に当たってしまうというミス。

004_2_2
(BS1の中継映像より。左側の近江谷さんのブラシがストーンに当たってしまってます。当たった瞬間、カツンと音がしてました。)

この場合、その石は無効になってしまうそうです。Tライン手前にいい感じにおけた石だったので
非常にもったいないが…。カーリング精神にのっとって、自らのミスを自己申告した近江谷さんは
非常に素晴らしい
と、解説の敦賀さんも褒めていました。
この後、中国のラストショットもミスになり
後攻の日本はとりあえず1点は確保できるはずの場面でしたが、本橋さんのラストショットも
中国の3つ並んだ石に当たって外に外れてしまい、中国に3点スチールされて逆転を許します。



ところで、上記の中国戦のスコアシートにわざわざ色をつけたのはちょっと意味があります。
上の近江谷さんのミスの場面の写真でもお分かりの通り、この試合での日本は黄色い石を
使ってます。それを踏まえて、続く第7エンドで3RDの目黒さんが石を投げる場面の写真をどうぞ。

005_2

あれっ?? 萌絵ちゃん、赤だよ???

どうして、こんなことになってしまったのか中継映像からは原因は分かりませんでしたが、
よりにもよって相手チームの石を使って投げてしまいました。五輪でも自分が見に行った
日本選手権でも、こんなシーンはお目にかかったことがないので、すごく面食らいました。

ただ、これは石は無効にならずに、石が止まった段階で自分のチームの石と交換します。
止まった石を足でVの字を作るような形で囲い、石の位置を決めて石を入れ替えます。


こんな具合に↓。

009_22

結局、この第7エンドもラストショットがミスになり、中国に2点スチールされる苦しい展開。
8エンドで2点返したものの、9エンドでもミスが響いて中国に3点取られて万事休す…。

で、続けてスイス戦の結果をご紹介します。公式サイトやUSTのライブ中継、
さらには小林さんのブログをご覧になった方は既にご存知の事と思いますが……。

2010カーリング女子世界選手権・予選 日本×スイス

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
日  本 0 2 1 0 1 0 0 0 0 0 4
ス イ ス 1 0 0 1 0 0 1 2 1 1 7

こちらも、前半5エンドまでは日本のペースで試合を進めていましたが、
8エンド~10エンドで3連続スチールを許し逆転負けを喫してしまいました。

4THの本橋さんのショット成功率が極端に低かったためか、この試合では
目黒さんを4THに戻して臨みましたが、勝つまでは至らなかったようです。

私もちょっと他の用事で出かけていたため、序盤しかチェックできなかったのですが、
私の見ていた2エンドまでは、むしろ相手のスイスの選手にミスが目立っていたようで
「これはイケるんじゃないか?」と思ったのですが、一体どうしてしまったんでしょう。

今後の日程
 ・大会5日目
  3月24日23時30分(日本時間) vsカナダ BS1=3/25 18:15~21:00
  3月25日10時30分(日本時間) vsドイツ BS1=3/26 00:10~03:00

日本は1勝6敗となって残り4試合。中国戦後の目黒さんは「もう失うものはないので
果敢にチャレンジしていきたい。後手に回らずに先手を取って戦えるようにしたい
」と。

もう、ここまで来たら、予選通過云々は考えず、1つでも多く勝って帰ってきてほしい。

その先のことは、ゆっくり落ち着いてから考えればいいんだと思います。いかんせん、
五輪から日本選手権、そして世界選手権。バンクーバーから常呂、そしてまたカナダへ
とんぼ返りで、その合間にはスポンサー回りやら報告会やらいろいろあったみたいだし、
身体的にも精神的にも疲れは相当なものと容易に想像されます。冬のスポーツなので
冬場に遠征が続くのは当たり前ではあるのですが……。頑張ってはほしいんですけどね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.03.23

【女子世界選手権】大幅オーダー組み換えも実らず4連敗

はい、どうも。夕方くらいにボチボチとBSアンテナを取り付けまして。
やっとこ、我が家も久々にBSを視聴できる環境になりました。テレビがまだアナログなので
右上には「アナログ」とか出てますけど、まぁ、とりあえずカーリングが見れればいいので。

これから野球シーズンにも入るし、BSはつけとく方がいいとは思いますけど。
テレビの購入はちょっと考えちゃいますね。デジタルテレビ買うとレコーダーも欲しくなるし。

…と、そんな雑談はどうでもよくて。

タイトルにも書いたとおり、この試合で日本(チーム青森)は、オーダーを大きくいじりました。

リード 石 崎 → 近江谷
2ND 本 橋 → 山 浦
3RD 近江谷 → 目 黒
4TH 目 黒 → 本 橋

山浦さんがこの大会初登場。
そして、目黒さんに代わって本橋さんを4TH(最後に投げる人)に抜擢。
スキップは目黒さんが引き続き務めますが、オーダーが4THから3RDへ。…つまり。


必ずしも「最後に投げる人=スキップ」ではありません。
スキップはチームの司令塔であり、投げるのもほとんど最後なので、そう思いがちですが。
スキップが最後に投げなきゃいけないという決まりはありません。以下はwikipediaの説明から。

 pisces スキップ(主将) - 主に7,8投目を担当。試合において司令塔の役割を果たす。
 pisces フォース - スキップ以外の選手が7,8投目を担当する場合の呼称。
 (スキップは必ずしも7,8投目担当者である必要はなく、たとえばセカンドがスキップを務めても問題ない。

国際映像でも、あくまでスキップは目黒さんで、本橋さんは「FOURTH」という形で紹介されてました。

で、試合の方ですが。

序盤は日本が流れをつかんでいたように見えました。第3エンド終了時点では3-1と
リードしていましたし。この大会初出場となった山浦さんも、いいショットを見せてました。

ところが第5エンドあたりから氷の状態が変わったのか、石の曲がり方に変化が生じ、
そこらへんから、日本の選手のショットの精度が徐々に下がっていった印象です。

スウェーデンチームは、バンクーバー五輪金メダルのチームとは別チームで、若手主体の構成にも
かかわらず、要所で精度の高いショットを決めてきます。とりわけ、3RDに入ったカールソンさんが
ものすごくて、第9エンドでは難しいダブルテイクアウトを2つ連続で決めるという鬼っぷりを発揮。


2010カーリング女子世界選手権・予選 日本×スウェーデン

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
日  本 2 0 1 0 0 1 0 1 0 X 5
スウェーデン 0 1 0 2 2 0 1 0 2 X 8

結局、第10エンド途中でコンシード。ラトビア戦勝利の後、4連敗となってしまいました。

第8エンドは日本が加点するチャンスでしたが、ここでもスウェーデンのスキップさんが
絶妙なダブルテイクアウトを決めて、日本に1点しか取らせない! もう、すごすぎですよ。

日本もいいショットあるんだけどねぇ。ショットの精度とか技術とか相手の方が相当上に思える。
チーム青森の状態がよくないというのもあるけど…相手のショットに惚れぼれしちゃうのよね…。
特に上記のダブルテイクアウト2連発ですか。もう、録画してなかったのが残念で仕方ないですよ。


日本は現在1勝4敗の8位タイグループ(他に中国、ノルウェー、スイス、ラトビア)。

上位はカナダ5戦全勝。スコットランド、アメリカが4勝1敗で続き、3勝2敗が4チーム。
日本はこの世界選手権では4位が2回あるのが最高だそうですが…チーム状態の悪さも
考えると、日本の予選通過はかなり厳しくなったか……。全勝のカナダとはまだだしねぇ。

今後の日程
 ・大会4日目
  3月24日04時30分(日本時間) vs中国 BS1=3/24 18:15~21:00
  3月24日10時30分(日本時間) vsスイス BS1=放映なし

BSの中継を初めて見たので、その感想を少し。
 ・五輪ではなかったハウス画面にペンで書き込み解説…がここで実現している。
 ・これは実況さんと敦賀さんは現地に行ってるのかな? ちょっといまいちわからない。
 ・4エンドでスキップの目黒さんが自分の石と相手の石の色を勘違い(?)して、
  自分の石を弾き出そうとする指示出し。当然、チームメイトから突っ込まれる。
  「萌絵ちゃん、赤だよ」…当然、ピンマイクがその声を拾っている。
 ・おやつタイムがチョコっと映る。近江谷さんのバナナ食べる姿が。
 ・毎正時にBSニュースが入るため、それに沿った編集になってる。
   18:15~19:00に第1~3エンド
   19:10~20:00に第4~6エンド
   20:10~21:00に第7~10エンド
  生中継じゃないからやむを得ないが…編集されていきなりサードからっていうエンドも。
  10エンド、サードからしか見せないってどうなの、それ?


実は個人的にはあす(24日)からシフトのお休み。カーリング中継、また見まくるかもです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【女子世界選手権】ミュアちゃん絶好調!目黒さんは絶不調!?

寝ちゃった…。m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

なので結果だけブログで速報しちゃう。


2010カーリング女子世界選手権・予選 スコットランド×日本

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
スコットランド 3 0 2 1 1 2 2 X X X 11
日  本 0 2 0 0 0 0 0 X X X 2

ミュアちゃんに完敗downwardrightだったようですorzorzorz。

この試合のミュアちゃんも鬼のような絶好調ぶりで、ショット成功率93%!!
ここまで4試合で87,85,88,93…平均成功率88%で出場12カ国スキップ中断トツ!!

かたや、われらが日本の目黒さん。ショット成功率41%…。どうしちゃったんでしょう…。

…ということで、これを書いてる今は、予選5試合目のスウェーデン戦の試合中。
前回の記事で書いたライブ映像を見つつ、これ書いてますが…。なるほどねぇ。

詳しくは、BSでの放送終了後に更新します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.03.22

【女子世界選手権】大会2日目終えて1勝2敗…まだまだこれから

BSの録画中継が終わりましたので、カーリング世界選手権の情報を。

初日、ラトビアに勝利した日本(チーム青森)は、その後、アメリカ・ロシアと対戦しました。
注文してたBSアンテナが(私が仕事でいなかったこともあり)きょうになって届きまして。
きょうの2試合には間に合いませんでした。なので、あまり詳細は書けませんが、とりあえず
試合の結果やその周辺などなでど気がついたことをボチボチ書いていくことにします。

2010カーリング女子世界選手権・予選 日本×アメリカ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
日  本 0 0 0 0 2 1 0 X X X 3
アメリカ 0 1 2 3 0 0 4 X X X 10


2010カーリング女子世界選手権・予選 ロシア×日本
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
ロ シ ア 0 1 0 0 1 0 2 1 0 1 1 7
日  本 1 0 1 1 0 2 0 0 1 0 0 6

ちょっと、気合い入れてHTMLタグで作表してみました。ブログで野球のスコアボード
表記のために普段から使っているので、それをちょこっといじっただけですけど。
ただ、数字の羅列だけよりは見やすくなったんじゃないかな、と思います。ではでは。

残念ながら、ラトビア戦勝利の後は2試合連敗となってしまったようです。
特にロシア戦は途中までいい感じでリードしていたようだったのに、もったいないです。
延長に持ち込んで、エクストラエンドは有利な後攻だったんですけどねぇ。twitterのTLで
見ると、最後はかなりきわどい差だったみたい。アンテナもう少し早ければ見れたのに。
(あしたは半日勤務で上がれる予定なので、午後からベランダにアンテナ取りつけて夕方の中継に備えます)

ただ、数字的な部分を見ていくと…ですねぇ。いろいろ想像できる部分はあります。
アメリカ戦は大差負けですが、これは目黒さんの成功率がガクンと落ちてるのが
おそらく響いてるんだろうなぁ…と。(石崎82、本橋89、近江谷89、目黒66)
…まぁ、これはあくまで想像ですからね。映像を見たら違う感想になるかもしれませんが。

あと、ロシア戦については…。いい試合ではあったんだろうと思うのですが、
全体的にショット成功率が低いのがすごーく気になってるんですよ。
まぁ、この試合はロシアも成功率は低いは低かったようなのですが……。
ロシア戦の分析については、おなじみ小林さんがブログで「こばやしひろしの目」と題して
分析をされておりますので、そちらもご参照ください。というか、技術的な話はそちらで!

で、ここでは大会2日目までを終えた現段階での順位を整理しておきます。

予選順位表
カナダ 3 - 0
アメリカ 2 - 1
ドイツ 2 - 1
デンマーク 2 - 1
スウェーデン 2 - 1
スコットランド 2 - 1
ロシア 2 - 1
日 本 1 - 2
ノルウェー 1 - 2
ラトビア 1 - 2
中 国 0 - 3
スイス 0 - 3

公式サイトから思い切りコピペしてしまいましたが。(^^;;;
全チームが3試合ずつ消化して、日本はノルウェー、ラトビアと並びの1勝2敗。
世界選手権の予選は12カ国総当たりなので、まだ8試合も残ってます。
まわりは強豪国ばかりだが、ここから盛り返せば、まだまだ全然大丈夫…!だと思う。

今後の日程
 ・大会3日目
  3月22日23時30分(日本時間) vsスコットランド BS1=放映なし
  3月23日04時30分(日本時間) vsスウェーデン BS1=3/23 18:15~21:00

ミュアちゃんが出る試合の放映がないのはちょいと残念ではありますが……。(^^;;;

実は、今回の世界選手権はUSTREAMというサイトを通してライブ配信されています。
公式HPの「Scores & Stats」のタブから「LIVE」というリンクをたどると見ることができます。
ただ、あくまで定点カメラのようなので、エンドや試合のシートによっては見づらいですが。
小林さんもブログで書いておられるように、想像で展開を読むという楽しみ方もできそう。
ただ、まだまだカーリング素人の私なんかには、さすがに無理筋ではあるのですがww。

そんなわけで、BSで放送のないスコットランド戦は公式サイトを見ながら、もしかしたら
真夜中にうだうだつぶやくかもしれません。途中で寝ちゃったらごめんなさい、ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.21

【世界選手権開幕!】日本初戦、ラトビアに勝利!

プロ野球パ・リーグが昨日開幕し、いよいよ到来!という感じです。

そんな中、かの地カナダ。バンクーバーでは冬季パラリンピックがまだ行われています。
車いすカーリングは残念ながら1次リーグで敗退となってしまいましたが、他競技では
メダル獲得のニュースも相次いでおり、嬉しいことです。(車いすカーリングのまとめは後日、別記事にて)

でもって、同じカナダのスウィフトカレントでは女子カーリングの世界選手権が始まりました。
NHKのBSで一部の試合の録画中継があるのは、以前ご紹介したとおり。解説をされるのは
長野五輪にも出場し、来月開催の世界選手権にも「チーム常呂」のスキップとして出場する
敦賀信人さん。小林さんじゃないのはちと残念ですが、第一線で活躍する選手側の目線で
また一味違った解説が聞けるのではないか…と楽しみです。世界選手権も頑張って下さい。

で、女子世界選手権。チーム青森の初戦は対ラトビア。五輪には出場してない国です。
情報としては、最新の世界ランクが18位(日本は10位)くらいしかないのですが……。

日本時間のきょう午前5時から試合が行われました。
この試合はBSでも中継がないので、先に結果を書いてしまいますが……。

日本は7-4でラトビアに快勝。まずはいいスタートを切れた模様。


【カーリング女子世界選手権】
日  本=0012010021=7
ラトビア=1000200100=4

公式サイトのリザルトを見ると、随分いろいろ詳細な数字が載っているのですが…。
おそらくチーム全体のショット成功率を表す数字が日本75:ラトビア65でしたので、
そのへんの差が、結果に表れたんじゃないかと思われます。違ったらごめんなさい。

その他の試合では、あの小林さんもお気に入りのミュアちゃんが絶好調の様子。
Positional Cumulative Percentages…これが、さっきのショット成功率と思われる数字…が87ということで
ここまでに登場した8カ国のスキップの中では第1位。第2位はわれらが目黒さんの81。

次の試合は、日本時間きょう午前10時からのアメリカ戦。こちらはBSであす、録画中継が
あるので、それが終わるまで結果は書かない方がいいかな…と個人的には思っております。

ちなみに、ウチはとりあえず、テレビどうこう以前にまず、BSアンテナをつけなきゃいかん!と
いうことに気付きましたので、楽天市場で注文しました。ポイントがかなり貯まっていたので
それで購入しちゃいました。衝動買いもいいとこです。明日には届くかな、ギリギリの感じです。

ただ、あしたは…カーリング中継とファイターズ戦が時間的にもろかぶりのため、なんとも悩ましいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.16

【カーリング世界選手権・女子】NHK_BSの放送予定ですよ

どもです。

チーム青森の選手たちはきょう、いよいよ世界選手権に向けて出発するわけですが、
その世界選手権をNHKのBS1にて中継することが決まり、その放送予定が発表されてます。

生中継ではありませんが、予選リーグの一部と準決勝・決勝が放送される予定のようです。
現時点で発表されている予選リーグの放送予定は以下の通りですよ。

試合開始
(現地)
対戦カード 試合開始
(JST)
NHK_BS1での放送予定
0320_1400 jpn-lat 0321_0500
0320_1900 jpn-usa 0321_1000 0322_1310~1500
0321_1330 rus-jpn 0322_0430 0322_1510~1700
0322_0830 sco-jpn 0322_2330
0322_1330 jpn-swe 0323_0430 0323_1815~2100
0323_1330 chn-jpn 0324_0430 0324_1815~2100
0323_1930 jpn-sui 0324_1030
0324_0830 jpn-can 0324_2330 0325_1815~2100
0324_1930 ger-jpn 0325_1030 0326_0010~0300
0325_0830 jpn-nor 0325_2330
0325_1330 den-jpn 0326_0430 0327_0010~0200

対戦カード表記は、世界選手権の公式HPでも小文字になっていたので、それに合わせました。
試合開始時間の左側が現地(スウィフトカレント)、対戦カードをはさんで右側が日本時間です。
日本とスウィフトカレントの時差は15時間だとの情報があったので、それに照らして表記してます。
(違ったら直しますので…)

世界選手権は日本の他に(日本の対戦順に)ラトビア、アメリカ、ロシア、スコットランド、スウェーデン、
中国、スイス、カナダ、ドイツ、ノルウェー、デンマークの全12カ国が出場して争われます。
予選の上位4カ国で、日本選手権同様のページシステムで決勝トーナメントが行われるようです。

で、今回、NHK_BSの中継で解説を務められるのは、小林さんではなく(^^;;
長野五輪の日本代表スキップで、現在は「チーム常呂」のスキップの敦賀信人さんです。





…って、あれれれれ?


敦賀さんのチームである「チーム常呂」は先だっての日本選手権で優勝したので、
4月にイタリアで行われる世界選手権に出場する……んでしたよね???? あれ?


練習とかしなくて大丈夫なんだろうか…。いや、素人が心配することじゃないですけど。
もしかしたら、途中から解説の方が変わるのかもしれんし。まぁ、そのへんもおいおい。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【パラリンピック】車いすカーリング苦戦続く

引き続きパラリンピック。アルペンスキー女子で大日方選手が銅メダル獲得です。

 ■ 日本メダル1号だ!大日方邦子が銅メダル(スポニチ)
 ■ wikipedia|大日方邦子

1994年のリレハンメルから5大会連続出場で、自身9個目のメダル。すごいことです。

一方、車いすカーリング。現地14日はは2試合日でしたが…残念ながら2連敗だったようです。

日  本(1勝1敗)=1010030X=5
韓  国(2勝1敗)=0102202X=7

日  本(1勝2敗)=0001030X=4
ド イ ツ(2勝1敗)=3130302X=12

試合の映像を見れないので、あまり詳細なことは書けませんが…。

そして。きょう(現地15日)は予選リーグここまで唯一全勝のカナダとの対戦でした。

日  本(1勝3敗)=0001010X=2
カ ナ ダ(4勝0敗)=3120205X=13

日本は1勝3敗となり、現時点で予選リーグ7位タイ。上位4カ国に残るためには、
残り試合もう負けられないくらいの感じでしょうか。世界的な実力がどのくらいなのかとか
知る由もないのですが、なんとか頑張っていただきたいなぁ…と。けど、このスコアの
差のつき方を見ると、ちょっと実力的には厳しいのかなぁ…とか思ったり。どうなんだろ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.14

【パラリンピック】車いすカーリング初戦、日本は白星発進!

パラリンピックが開幕しました。

なんだかすっかりカーリングブログになりつつある当ブログとしては、
当然のことながら(^^;;;車いすカーリングに着目していきたいわけです。

前回のトリノから正式種目となった車いすカーリングに、日本も今回初出場。
日本チームにはなんと75歳の選手がいるんだそうで。すごいことです。

日本の初戦はイタリア戦。第1エンドに3点スチールされる厳しい出だしも
第2エンドから巻き返し、第3エンドに3点スチール返しで逆転に成功。
その後も着々と得点を重ね、9-6で勝利。記念すべき初戦を白星で飾った。

impact バンクーバーパラリンピック・車いすカーリング
イタリア(0勝1敗)=30001020=6
日  本(1勝0敗)=01320201=9

【参考】 五輪カーリングと車いすカーリングの違い

one 五輪のカーリングは1試合10エンド制だが、車いすカーリングは8エンド制。

two 五輪は男女別になっているが、車いすカーリングは必ず男女混成チーム。

three 車いすカーリングはスイーピング(ブラシで掃く)がない
   =ヤーとかウォーとかの掛け声も当然ないので、映像を見てもえらく静か。

教育テレビでパラリンピックのダイジェストをやっていて、その中で車いすカーリングも
紹介されていましたが、番組全体で25分しかないので、カーリングの放送時間自体は
非常に短い。(きょうはアススレッジホッケーに時間を多く割いていたようだったのでなおさらか)

だから、大まかな試合展開しかわからないのだが、日本選手の好ショットもいくつか
紹介されていた。どちらかというと盤面に石が貯まる(=ジャム)状態になりやすいようだ。
その中でも第2エンドのスキップさんのラストショットでガードの位置にある自分の石に当て
3つくらい経由して、相手のNo.1を弾き出したスーパーショットが圧巻で。それこそ、小林さんが
解説だったら、ものすごいハイテンションで「YES! YES!」と叫んでしまいそうな。まさにスーパーで。

車いすカーリングは五輪同様、10カ国が参加しており、総当たりの予選を戦って
上位4カ国が準決勝に進出。あす(現地14日)は、韓国戦とドイツ戦の2試合です。

※ 追記。日本とバンクーバーの時差は17時間だったはずなのですが、車いすカーリングの
開始時間とかを調べていくと、どうも計算が合わない。おかしいな、と思って調べてみると…。

バンクーバーでは既にサマータイム期間に突入してるようで。

アメリカ、カナダでは一部地域を除き、3月の第2日曜日からサマータイムになるそうです。
(参考=wikipedia 夏時間|バンクーバー、先週までは太平洋標準時、今は太平洋夏時間

まだ、冬季パラリンピックが始まったばかりなのに、現地はもう夏時間

なんか、変な感じではありますが。(^^;;; なので、今はバンクーバーとの時差は16時間。
このブログのタイトル部分につけている時計は、さすがに自動で直ってるみたいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.12

カーリング日本選手権の結果を伝える記事を斜め読み

カーリング日本選手権終了。結果は昨日記事に書いたとおり。

で、きょうは、その昨日の結果を伝える各スポーツ紙の記事をwebで読んだ感想などを。

 ■ 「チーム青森」ヒヤヒヤV5…カーリング(3/12 スポーツ報知)

他紙は、似たような(というか、おそらく通信社の配信記事そのままの)内容の記事が多い中で、
報知のこの記事だけが、会場の雰囲気や選手のリアルな反応をよく伝えてくれてる、と思う。
読売グループのことはなかなか好きになれんが、ことカーリングの取り上げ方に関しては
一目おかざるを得ない
ように思う。「本橋新スキップ説」や「カーリング日本リーグ構想」など
記事の正確性はともかく、独自掲載してる記事が多いのも、悔しいけど好印象なのだなぁ。

 ■ 常呂高がチーム青森に惜敗/カーリング(3/12 日刊スポーツ)
自分が見た中では、唯一、敗れた常呂高校目線の記事。
コメント内容はだいたい昨日の記事通り。添付されてる写真がいい。

これですよ。私がしてやられたスキップ・吉村さんの真剣な表情。現場で見るとなおのこと。

メンバー全員が札幌国際大進学ということは、今後は「チーム札幌国際大」ってことかな。
常呂高校にも新たなるチームができたりとかするのだろうか。その辺の展開も楽しみ。

もし、またカーリングの大会を見る機会があったら、常呂高校…札幌国際大のチームの
写真ももっと撮っておこうと心に決める私であった。(今、見たら常呂高校の写真ほとんど撮ってなかったの)

 ■ カー娘V5!五輪代表の意地/カーリング(3/12 サンスポ)
決勝は昨年と同じ、格下の常呂高が相手。…っていう部分に感じる引っ掛かり。

そりゃ、トリノ・バンクーバーと2大会連続で五輪代表だったチーム青森と地元の高校生チームを
比べたら、たしかに「格の違い」はあるのかもしれないんだけど。けど、実力的にはもう少しって
ところまで来てるのは間違いなく。日本選手権の決勝で2年連続でチーム青森を苦しめた実力は
もっと評価されてもいいのでは…と思う。大学生になって、もっといろいろな経験を積んでいくと
末恐ろしいチームになるような気はすごくする。ソチ五輪の頃にはいったいどうなっているのか。

…少なくとも、チーム青森の面々は、常呂高校のことを「格下」だとは思っていないように思う。

ところで。20日からカナダで行われるカーリング世界選手権(女子)ですが…。

どうやら、NHKのBSで放送していただけるようです!!!!shineshine

NHK、グッジョブです。(*^ー゚)b!!

さっき、こちらのローカルニュースで「4月以降、エコポイントの対象から外れるテレビを
売り切るために、値下げ競争が始まってる
」という話題を取り上げていたので、これはもう
テレビも含めて買い時なんじゃなかろうか、と。そのへん、ちょっとリサーチしてみようとかな。

カーリング世界選手権の放映予定などの詳細は、次の記事でご紹介することにしましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.03.11

【カーリング日本選手権】最終日…チーム青森、全勝で大会5連覇!!

カーリング日本選手権もいよいよ最終日。
可能なら、また常呂まで行きたかったのですが、午後から勤務のためさすがに断念。
(=午後の勤務さえなければ、また車ふっ飛ばして出かけたという意味でもあるのだが…)

それはさておき。

決勝の前に、まずは午前8時から準決勝。昨日の1位2位対決の敗者と3位4位対決の
勝者が対戦。勝った方が決勝進出、敗れた方が3位決定戦。とにかくカーリングの朝は早い。

≪カーリング日本選手権・最終日≫

【男子準決勝】
SC軽井沢=11000024XX=
札  幌=00010100XX=3

【女子準決勝】
常呂高校=001310302X=10
中部電力=110001010X=4

勝ったSC軽井沢と常呂高校が決勝進出。女子はチーム青森と常呂高校という昨年の決勝と
同じ組み合わせに。昨年の決勝では延長にもつれ込む激闘の末、チーム青森が辛くも勝利。
男子はチーム常呂とSC軽井沢という昨年の予選1・2位チームの激突。こちらも目が離せません。

【ここで一服】

昨日、きょうと意外にもスポーツ報知のサイトがカーリングネタを多く取り上げていることに気づく。
昨日は「チーム青森がスキップを本橋に変える?」みたいな記事が出て、twitter上でも大騒ぎ。
でも、記事をよくよく読むと、目黒さんだけにスキップの重責を担わせるのは負担が大きいから
近江谷さんや山浦さんも含めて、いろいろ可能性を試してみようじゃないか…ということのようで、
五輪直後の今の時期だからこそ…というのもあるんだと思う。個人的には悪くないんじゃないかと。
試してうまくいけばそれでいいし、ダメならまた戻せばいい話で。日本の次の大目標になるであろう
ソチ五輪までにはまだ時間もたっぷりあるし、試行錯誤を繰り返していく中でさらなる成長に期待。

で、きょうはきょうで、カーリングの日本リーグ構想が浮上しているという記事が。
確かに、今の日本のカーリング界は「チーム青森とその他大勢」みたいな構図になっていて、
それは今回の日本選手権でのマスコミの報道の仕方なんかを見ていただけるとわかる通りで
男子なんかは(五輪に日本が出てないせいもあって)「カーリングって男子もあるの?」という
反応もいまだにチラホラあることから、まるごと「その他大勢」に含まれていたりもするわけだが。

チーム青森は結構、海外合宿をやったりとかしてるけど、それも「国内にライバルがいない」という
日本の現状も大きく影響しているわけで。競技人口拡大、五輪代表を争う力のある選手の育成等、
もろもろのことを考えても、こういう構想は大いに歓迎したいし、ぜひ実現してもらいたいものである。

……っと。一服がかなり長くなってしまったので、先を急ぎます。

いよいよ決勝戦。昨年の日本選手権では(青森県内だけとはいえ)NHKの生中継がありましたが
今回は決勝が平日ということもあり、生中継はなし。ただ、twitter情報によれば、あの小林さんが
ロケに来ていたということで、今週同様、ザ・サンデーあたりで取り上げてもらえるのかもしれません。
本当のところ、ああいうダイジェスト的なものでなく、ちゃんとした試合中継を見たいのですが……。


【男子3位決定戦】
北見選抜=0302110101=
札  幌=0020002110=5

【女子3位決定戦】
JJ常呂=0011001010=4
中部電力=1000110101=

【男子決勝】
常  呂=30342001XX=13
SC軽井沢=03000020XX=5

【女子決勝】
常呂高校=00101011010=5
青  森=10010100202=

女子決勝は第8エンドを常呂高校がスチールして1点リードするも、青森が第9エンドに逆転。
最終第10エンドの常呂高校の反撃を1点でしのぎ、2年連続延長戦。11エンドで後攻の青森が
きっちり2点を取って勝利。今大会は予選8試合+プレーオフ+決勝の10戦全勝で大会5連覇を
果たしました。が、それにしても、またしても五輪代表チームをあわやというところまで追い詰めた
常呂高校の頑張りも特筆するべきでしょう。今回のメンバー4人はそろって札幌国際大学に進学し
カーリングを続けていくとのこと。前述の日本リーグ構想の記事によれば、札幌市に通年営業の
カーリングホールの計画もあるとかで、そうした環境の中から、チーム青森の強力なライバルが
育ってくれれば言うことなし。今回の日本選手権ではそれ以外にも強いチームがありましたし、
そういうライバルも含めて、日本のカーリング自体の底上げを図っていければ、おのずと道は
開けてくるんじゃないかなぁ…と思うわけですが。あ、そうそう。男子の方はチーム常呂が圧勝。
4月にイタリアで行われる世界選手権の出場権を獲得。また、男女の優勝チームは次回開催の
パシフィックカーリング選手権への出場権も獲得。(ただし、いつどこで?かは不明。おそらく今年の冬だと思います)

そんなわけで、日本選手権も終了で、とりあえず一区切り。現地観戦ありtwitter上の盛り上がりありで
かなりカーリング熱に浮かされちゃってる私。世界選手権も見れるものなら見てみたいのですが…。
(オレンジ文字のとこ、若干、表現を修正。常呂高校が追いついたというか、青森が後攻の常呂高校に
1点しか取らせなかった…
というのが正解。そのおかげで延長に持ち込みかつ有利な後攻を取れた)


【ちょこっと追記】
道内のニュースや報道ステーションなんかで決勝の様子を少し見ることができた。
NHKのローカルニュースでは常呂高校のスキップ・吉村さんの会見の様子も少し。
最後の最後で作戦ミスが出て負けてしまったが、ショット自体はミスも出ずよかった、と。

報道ステーションでは、キーポイントとなったチーム青森のショットを映像入りで紹介。
他局では触れられていなかった、第5エンドの近江谷さんのトリプル(!)テイクアウト
ショットも紹介されていた。いやはや、なんともすごいものを見た!という感じである。

テレビ画面をデジカメで撮影したものなので、画像は粗いがちょっと紹介してみる。

021_2

前から来ている、この黄色い石が近江谷さんの放ったもの。
それが白円と赤円の境目にある常呂高校の赤い石に当たって……。

022_2

…こうなるのである。常呂高校の赤い石3つは、それぞれ左、下、右にテイクアウトされて
ハウスの中には青森の黄色い石2つだけが残る。まぁ、石の配置から見れば、さほど難しい
トリプルではないかもで、それこそスイスのオットさんやスウェーデンのノルベリさんなら
当たり前に決めてくるのでしょうが…。五輪であまり調子の出なかった近江谷さんが大事な
決勝でこういうすごいショットを決めてくるあたりで、やはり青森の方が地力に勝るということ
なのだろうなぁ…という感じもある。常呂高校の第10エンドの再逆転のチャンスを抑え込んだ
目黒さんのダブルテイクアウトもお見事。事実上、これで勝負の流れは決まったわけですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.10

【カーリング日本選手権】5日目…いよいよ決勝トーナメント

カーリング日本選手権5日目。いよいよ決勝トーナメントに入ります。

…がその前に、男子の予選が残っています。

≪カーリング日本選手権・5日目≫
【男子】 SC軽井沢 10-1 軽井沢
     常呂 6-2 札幌
     名寄 8-2 SIS
     岩手 9-3 青葉

この結果、男子予選リーグの最終成績は以下の通り。

1位)常呂    6勝2敗
2位)札幌    6勝2敗
3位)北見選抜  6勝2敗
4位)SC軽井沢 6勝2敗
===ここまで予選通過===
5位)軽井沢   5勝3敗
6位)名寄    3勝5敗
7位)SIS   2勝6敗
8位)岩手    2勝6敗
9位)青葉    0勝8敗

上位チームが6勝2敗で並ぶ大混戦の中、当該対戦成績などで順位が決まりました。

タイブレークを行う必要がなくなったため、16時からの予定だった決勝トーナメント初戦は
14時30分からに変更。まず、男女それぞれ、1位と2位、3位と4位が対戦。(プレーオフ)
1位2位対決で勝ったチームは決勝進出決定。負けたチームは3位4位対決の勝者との
対戦に回ります。ここで勝てば決勝進出。負けたチームが3位4位対決の敗者と3位を
かけて戦うことになる。…と、文字だけで解説しようとするとごちゃごちゃでわかりにくい。

とりあえず、「ページシステム」というやつらしいですよ。
五輪好きな方なら、ソフトボールの決勝トーナメントと同様のシステムです。

要は予選で上位のチームほど決勝進出のチャンスが多く与えられているということで。
予選で2位以内に入っていれば、最初の直接対決で負けても3位4位戦の勝者に勝てば、
再び、決勝進出(=優勝)のチャンスが出てくる。ここが五輪のカーリングとは違います。

で、その対戦の結果は。

≪カーリング日本選手権・5日目≫

【女子プレーオフ】
中部電力(予選2位)=000001020X=3
青  森(予選1位)=101220101X=

常呂高校(予選3位)=20102031XX=
JJ常呂(予選4位)=01010100XX=3

【男子プレーオフ】
札  幌(予選2位)=020100200X=5
常  呂(予選1位)=202011021X=

北見選抜(予選3位)=020100000X=3
SC軽井沢(予選4位)=003020122X=10

ということで、それぞれ1位2位対決を制した女子のチーム青森と男子の常呂は決勝進出。
敗れた中部電力と札幌は3位4位対決の勝者(常呂高校、SC軽井沢)と再度、決勝進出を
かけて戦うことになります。で、この試合があす(11日)の午前8時から。その結果を受けて
男女の決勝と3位決定戦が13時から行われ、6日間の全日程が終了することになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.09

【カーリング日本選手権】4日目…女子予選リーグ終了

さて。カーリング日本選手権のその後ですが。

大会4日目のきょうで女子の予選リーグ(理由は分かりませんが、ラウンドロビンと言います)が終了。
あすからの決勝トーナメントに進む上位4チームが決まります。スポーツ新聞などでは
チーム青森のことしか取り上げられないと思われるので、自分用メモも兼ねて結果速報。
(3日目の結果をブログに書いてないので、そちらは帰宅してからゆっくり)

≪カーリング日本選手権・4日目≫
【女子】 8時の試合
 北見選抜 7-6 大阪
 JJ常呂 6-4 常呂倶楽部
 中部電力 9-3 東京
 青森 6-4 常呂高校

ともに5戦全勝で激突したチーム青森と常呂高校の試合は、一進一退の攻防の中、
最終第8エンドに青森が3点獲得して逆転勝利。土壇場でビッグエンドを作れる青森もすごいが、
五輪代表チームをあわや???というところまで追いつめる試合をした常呂高校もおそるべし。

…というのは、公式HPのスコアだけ見た感想。とにかく現地で見てみたかった試合です。

【女子】 14時の試合
 中部電力 7-6 JJ常呂
 青森 10-2 大阪
 岩手 5-4 北見選抜
 常呂高校 11-3 常呂倶楽部

【女子】 20時の試合
 青森 9-3 岩手
 中部電力 5-3 常呂高校
 東京 6-5 JJ常呂
 常呂倶楽部 5-3 大阪

きょうの20時の試合をもって、女子予選リーグ全日程終了。最終順位は以下の通り。

1位)青森    8勝0敗
2位)中部電力  7勝1敗
3位)常呂高校  6勝2敗
4位)JJ常呂  4勝4敗
====ここまで予選通過====
5位)東京    3勝5敗
6位)岩手    3勝5敗
7位)常呂倶楽部 2勝6敗
8位)北見選抜  2勝6敗
9位)大阪    1勝7敗

予選通過チームが決まらない場合にはタイブレークを行うことになっていましたが、
同率で並ぶチームもなく、通過4チームがすんなり決まったので、女子に関しては
タイブレークはありません。チーム青森はさすがというか、貫禄の予選8戦全勝。
2位には中部電力。決勝進出すれば、前回の日記で紹介した美人の市川さんが
テレビで取り上げられる可能性もあるか。以下、地元・常呂の2チームが予選通過。



そして、男子の結果も。

【男子】11時の試合
 北見選抜 8-3 岩手
 名寄 6-4 青葉
 札幌 6-4 SIS
 SC軽井沢 7-4 常呂

【男子】17時の試合
 札幌 5-2 名寄
 SC軽井沢 7-3 岩手
 北見選抜 6-5 軽井沢
 常呂 6-4 青葉

男子はあすの8時からの試合で予選リーグ終了。

ここまでのところ、6勝1敗の札幌と6勝2敗の北見選抜が予選通過確定。3位には常呂、軽井沢、
SC軽井沢の3チームが5勝2敗で並んでおり、あす8時の試合結果次第で予選通過が決まります。

あす(大会5日目)は8時から男子予選リーグ最終戦。11時からと13時30分からの枠で
プレーオフ進出チームの練習。タイブレークが行われることになればこの枠で行います。
で、16時からプレーオフ。男女それぞれ1位・2位、3位・4位が対戦? 詳細はのちほど。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.03.07

カーリング日本選手権を観に行くの巻(後編)

お待たせしました、後編です。気の向くまま書きます。

前編の最後で、「翌日の仕事もあるので「午後5時の試合が終わったら帰ります」と書いてたですが、
結局、最後の試合の最後の最後まで居残りしてしまった私。その理由の最たるものは、午後8時の
女子の試合に、チーム青森と、この時点で3戦全勝だった中部電力との対戦が組まれていたこと。
そして、その試合がコートサイド観客席の眼前のBシートで行われる(=写真撮りやすい)こと。

だって、ですよ。

322_2

こんな光景がほんの数メートル前で展開されてるわけです。あの五輪代表選手たちが
テレビで見てた選手たちが、自分のすぐ目の前でテレビで見たのと同じようにカーリング。
当たり前っちゃ当たり前ですが、こんな体験はなかなかできるものじゃありません。

…さらに言うなら、twitter上で「中部電力に美人さんの選手がいる」というのが話題になってて、
せっかく現地にいるのに、それは見ない手はないだろうという下世話な理由もあったりなかったり。

で、その美人さんというのが。

329_2

近江谷さんの後ろで腕組みしつつ戦況を見つめている中部電力サードの市川美余さん。
美人もそうなんだけど、なんというかたたずまいも素敵な感じです。コート上にいるので
「美しさ2割増し」とかになってる可能性もあるが、それを差し引いてもとにかく美人さん。
中部電力のHPには、実は「カーリング」の「か」の字もないので、市川さんのプロフィールとかは
まったく不明。つか、もっと本腰入れてPRすればいいのになぁ。チーム青森だけじゃないんだ!って)


試合の方は第1エンドに中部電力が2点先制するも、中盤にミスが出て波に乗り切れず。
第6エンドに1点スチールして追いすがったものの、結局9-5でチーム青森の勝利。
この段階で、中部電力はこの大会初黒星で3勝1敗、チーム青森は3連勝です。

スポーツ新聞なんかだと、チーム青森の結果にしか触れられてなくて、さすがにそれじゃ
あんまりなので、2日目の全試合の結果を紹介しておきます。一度に4つのコートで試合が
同時進行なので、全部の試合をつぶさにチェックできてるわけはもちろんないですが。

≪カーリング日本選手権2日目≫
【女子】 常呂倶楽部 9-7 北見選抜
     大阪 6-4 東京
     常呂高校 5-2 JJ常呂
     中部電力 10-3 岩手

     JJ常呂 10-3 大阪
     中部電力 5-2 北見選抜
     青森 10-3 常呂倶楽部
     東京 6-4 岩手(延長)

     中部電力 9-5 青森
     JJ常呂 6-3 岩手
     常呂高校 10-1 大阪
     北見選抜 5-3 東京

【男子】 北見選抜 7-3 青葉
     SIS 5-4 岩手
     常呂 7-4 名寄
     札幌 W-L 軽井沢

     名寄 8-5 岩手
     札幌 6-5 北見選抜(延長)
     SC軽井沢 7-3 青葉
     軽井沢 6-2 SIS

ちなみに、男子・札幌-軽井沢の「W-L」というのは、最終エンドの途中で軽井沢の持ち時間が
なくなってしまったため、どうやらその時点で強制終了。相手チームである札幌の勝ちになりました。
つまり、前編で触れた疑問のうちの1つ。持ち時間が途中で「0」になったら?の答えがこれです。

公式HPに詳細なスコアが載ってますが、第7エンドまで5-5の同点で、非常に緊迫した試合。
先攻・軽井沢のラストストーン手前での時間切れ。こういう形で終わるのはもったいないが…。

実は、私も知らなかったのですが…。

僕らがテレビで見た五輪なんかの10エンド制の試合では、1試合に1分間のタイムアウトが2回。
ただ、8エンド制で行われてるこの大会は、タイムアウトは1試合に1回しか取れないらしい。

で、軽井沢の選手は(私は見てなかったのですが)試合中にもうタイムアウトを使ってしまっていたようで。
たぶん、2回取れると勘違いしてたみたいです。実際、この時、軽井沢がタイムアウト取ろうとしてた
雰囲気だったけど、審判がダメダメ言ってて、私が「なぜ??」となってる最中にタイマーが「0」に。
試合後にロビーに出てきた選手・関係者が「勘違いしてた」とか、「どういう形でも勝ったからな」とか
会話をしてましたね、そういえば。で、日本選手権レベルの試合でもこういうことは珍しいようで、
それが証拠に、この時のカーリングホール内設置のスコアボードはこんなことになっていました。

254_2

わかりますかねぇ。TOTALの「W」と「L」のとこ、明らかに手書きなんですわ。
コンシードした時の「X」ってのは、ちゃんとあったんですけどね。おそらく、これは
コンシードともまた違って、こう表記しないといけないもんなんでしょう。合ってます?
にわかなのでルールの細かいことまでは分かりませんが、そういう理由じゃなきゃ
わざわざ、「」「」、第8エンドの「」をマジックで手書きまでして作らないでしょう。

[その他、2日目に気付いたこと]

・どうやら、私はハウス前にストーンがごちゃごちゃ貯まってエラいことになってる試合展開が好きらしい。
五輪ではあまりそういう展開、見なかったような気もするし物珍しさもあるのかも。で、面白がって
そんな写真をtwitterに載せてうぷしたら、そういう状況は、どうやら「ジャム」というらしい。

たとえば、こんなの。

284_2

ね、えらいことになってるでしょ?(^^;;; 女子の岩手vs東京戦のワンシーンです。

・冒頭の青森の夜8時の試合。5時の男子の試合のときは、もう関係者しかいねぇんじゃ?というほど
 人が減っていたのですが、気付くと、一体どこから??というくらい人が増えてた。おそらく、地元の方。

・あと、とにかく常呂の方はカーリングに詳しい。1日目の最初にコートサイドで見ていたら
 知らないおじちゃんがいろいろ話しかけてくる。細かい戦術の話とか。私もあまりわからず
 見てるので、助かるっちゃ助かりますが。ほんと、あちこちで関係者でもなさそうな人が
 細かい話をしてたりする。小林さん風に言えば「これがカーリングだ、ここは常呂だ」でしょうか。

そんなこんなで、慌ただしく振り返ってきました。この期間中、twitterであれこれ実況カキコしたため、
twitterのフォロワー数はその以前の倍以上に。帰ってきた後もちょこちょこ増えてたりして。
なんか、すいません。かえって恐縮しております。仕事も忙しい時期でなかなか、フォロワーさんの
詳細を確認できませんが…落ち着いたらこちらからも、ちょこちょこフォローさせていただきたく。






ところで。カーリングホールのロビーでは、カーリンググッズがあれこれ売られておりました。
売り上げの一部をジュニアの育成とかそういう方面に使って行くんだとか。私も職場のお土産用に
カーリングクッキーをお買い上げ。18個入り1050円と、8個入り525円があります。リンクは大の方。


ホワイトチョコをクッキーでサンド。カーリングのストーンをイメージしたサクサククッキー常呂町限定販売商品です♪

会場では、小林さんがザ・サンデーの特集の中で食べていた「カーリング焼き」も売ってましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーリング日本選手権を観に行くの巻(後編に行く前に)

とりあえず、確認事項と反省点。

 ・油断すると、カメラのフラッシュの設定を切るのを忘れてしまう。

  会場内は撮影はOKだけどフラッシュは絶対禁止!です。

  これから行く方は気をつけて。

 ・のめり込んで朝から晩まで見たい方にとっては食料の確保も重要な課題になりそう。
  私の見た限り、コンビニはカーリングホールからちょっと車で行ったところのセブンだけ。
  会場近くにスーパーはあったけど、なんだかあまりぱっとしない感じ。食堂的なところも
  あまり見かけませんでしたし…。常呂町のターミナルの近くに映画「シムソンズ」にも登場
  したらしいカフェ「しゃべりたい」がありますが、これもちょっと場所が分かりにくくて……。
  一押しはビーフカレーだそうですが、昨日、試合の合間に行ってみたら既に完売で閉店。
  まぁ、行ったのは夕方5時近くなので、それはさすがに遅すぎ。行くなら早めがいいと思う。

 ・公式HPにも書いてますが、上履きは必須です。あと、コートサイドは寒いので防寒対策も。
  実は1日目、外が割と温かかったので、少し薄手のコートで入ったところが大失敗で。
  1試合あたり3時間近く氷のそばにいるわけで…暖を取りに車に戻るころにはガクブル。


 ・twitterで調子に乗って実況カキコしてたら、mixiボイスとの連携設定のせいでマイミクさんの
  ボイスがえらいことになったそうでお叱りをいただく。とりあえずいったん設定外しました。

そんなわけで、ちょっとした注意事項でした。
2日目の様子は、またのちほど。(実は今、3/8の7:00ころ)……これから仕事なんでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.06

カーリング日本選手権を観に行くの巻(前編)

…ということでww、当ブログの中の人は、今、網走にいます。
網走でなぜかスープカレーを食べ、そのお店の近くにネカフェがあるのを見つけて更新なう。

ただ、若干、ネカフェの値段設定が札幌とかより高いように感じるのは気のせいか?


それはさておき。なぜに突然、オホーツクなのか?と言いますと。

きょうから(北見市)常呂町にて開催されているカーリング日本選手権を観に来たのです。
バンクーバーのまとめもろくにしてないんですけど、北海道で大きな大会が開催されて、かつ
ついこないだまで五輪で戦っていたチーム青森の面々も出るとなれば、行かないわけには。
(ホントはハムスワオープン戦もあったんですが…まぁ、まだオープン戦だし…ということで今回はパス)

たまたま、土日とお休みになっていた関係もあって、朝一番でマイカーに乗って出かけました。
常呂町に着くまでざっと4時間ほどかな。バニムライブの時に北見(市街地)まで行ったことは
あったんですが、その先はまさに未体験ゾーンでして。オホーツクの海も間近なところなわけです。

常呂町に着くまでは「日本選手権だし、近くまで行けば案内の看板くらいあるだろう」と気楽な
気持ちでいたが…、特に何の案内標識もないままあっさりカーリングホール前を通り過ぎる私ww。
そんな行き当たりばったり感も気ままな一人旅の醍醐味だが。(^^;;; もうちょっと案内しよう。(^^;;;

で、11時過ぎくらいに最初にホールに着いたとき、ホール入り口と思しき場所にマスコミ関係の姿。
チーム青森の公式練習の時間がそのくらいだったはずなので、おそらくその入り待ちだったのかと。

とりあえず、試合までまだまだ時間もあるし…ということで、ランチの食べれそうなお店をようやく
見つけて昼食。お昼を過ぎてプチ観光(海の写真撮ってた)の後、再びカーリングホールへ向かう。

せっかくなので、とコートサイド。ここにもテレビカメラやら何やらたくさん。えらいことになってる。
2階の観客席に目を移せば、バンクーバーでの熱い解説が好評だったあの小林さんが!!!
ブログに「日帰りで常呂に来る」と書いてはあったが…。どうやら某テレビ局のロケだった様子。


女子の試合が始まる前。

「選手の皆さんはコートに入ってください」

「カメラがいっぱいで中に入れません!」

おそらく、マスコミの人たちが選手がコートに入る入り口をふさいでいたのでしょう。
そんなこともありつつ、試合前の練習開始。4つのコートで一斉に選手が動き始めると
やはり壮観。twitterでも少し触れましたが、ちゃんと見方を決めないと目移りして困ります。

で、試合開始。

チーム青森は北見選抜との対戦。序盤から3点、2点と得点を重ね突き放します。
近江谷杏奈の妹が出ていて、そこらへんも注目されていたんでしょうが、実力差はかなりありそう。
五輪ではなかなかショットが決まらなかった近江谷杏奈がばしばしテイクアウトショットを決めて
さすがだなぁ…というところを見せる。ふと気づくと、小林さんはやおら立ち上がって熱く?解説。

第7エンドが終わったところで北見選抜コンシード。9-3でチーム青森快勝。五輪疲れもある中で
まずは幸先のいいスタートか。近江谷さんの妹さんもお姉さんの背中を見て成長するのだろう。

《カーリング日本選手権・第1日》
[女子] 常呂高校 5-2 東京
     岩手 7-5 常呂倶楽部
     青森 9-3 北見選抜
     中部電力 10-3 大阪

…とりあえず、予想できたこととはいえ、チーム青森の試合が終わると同時に一目散にはけていく
マスコミのカメラたちww。
そういや、試合前に運営側からのお願いとして、プレー中はあまり
移動しないようにとか言ってなかった?
 今、考えると、他のチームの試合が行われてるのに
あんなにバタバタとはけていくのはどうなんでしょう。しかも、ですよ。その残ってる試合のほうが
展開的には競ってて面白いわけで。結局、マスコミの皆様は「カーリング」じゃなくて「チーム青森」を
取材に来ただけ
なんでしょう。そこらへんの一連の流れを見てるだけで、それはよくわかりました。


で、私はといえば。さすがに長時間、コートサイドにいたので寒いのなんの。携帯の充電も
ピンチだったので、いったん車に戻り休憩。男子の試合開始直前にホールに戻りました。
さすがに寒いのと、観客席もだいぶ空いてきたので、2階の観客席に場所を移して観戦。

男子の試合、スイーピングを見てるだけで、女子とはぜんぜん違う。さすがに力強い!
ストーンの速度も速いように感じたし、男子の方は最後の最後までわからない競ったスコアの
試合が多かったのもあって、見てる私もついつい気持ちが盛り上がって、twitterカキコしまくりww。
最初、twitter上では、青森の試合が終わってすぐマスコミがいなくなったという話の流れから、
チーム名が似てるから「チーム青葉」を応援しては?という話で盛り上がっていたので、その試合を
メインに観ていたのですが、途中、私のカキコに対して「SC軽井沢が負けてるんですか?」という
反応があることに気づく。この時点で私は気づいていなかった(^^;;;けど、そういえば、SC軽井沢は
前年の覇者。「どんな展開なの?(要約)」と聞かれたので、そこからそっちを中心に観出す。

聞かれたことには極力答えなきゃ…と思って、どんどんカキコしていったら、試合が終わるころには
私のフォロワーが一気に10名ほど増えてました。(^^;;; 試合後にその事実に気づいたときの
驚きったらありません。こんな私でも人様の役に立てるのだなぁ…と、ちょっと嬉しかったわけです。

《カーリング日本選手権・第1日》
[男子] 常呂 7-6 SIS
     軽井沢 6-4 青葉
     北見選抜 6-5 SC軽井沢
     岩手 11-0 札幌

そんなカーリング熱覚めやらぬ1日の中で気づいたこといろいろ。

・選手たちは周りのシートの様子とか気になったりしないのだろうか? それどこじゃないか。

・日本選手権だからなのか1試合は8エンド。持ち時間は59分の模様。60分じゃないのはなぜ?

・女子の試合で、ラストストーンを残した段階で持ち時間15秒!っていうチームがあった。
 あれは持ち時間が途中で「0」になっちゃったらどうなるんだろう。

・試合後、選手が普通にロビーに座り込んで反省会してる。まぁ、控え室的なものはなさそうだったし。

・…というか、なぜ女子カーリング選手にはこうもかわいい子が多いのだろう。これは青森に限らず。
 目前のシートで試合してたせいもあるが、常呂高校のスキップの子の真剣な表情にやられる私。

・この体でいくと、男子もイケメンがクローズアップされれば、少しは人気が上がるのだろうか。
 SMAP(今なら嵐?)あたりが番組でカーリングやるとかしたら…いや、それはそれで困るな。

・チーム常呂の敦賀さんと北見選抜の敦賀さんは、何か親戚関係だったりするのだろうか。
 チーム常呂の敦賀さんが長野五輪の代表だったというのは、なんとなく事前知識であるのですが。

あすは朝8時から試合開始。8時(女子)、11時(男子)、14時(女子)、17時(男子)、20時(女子)。
五輪の1日2試合でも超大変そうなのに、これは下手すると1日3試合あるチームもあるのか!?
8エンド×3試合=24エンド! 日本の大会って、みんなこんな感じなんだろうか。体力勝負だな。

私の予定としては、さすがに8時の試合を見るのは厳しいかもしれません。運転の疲れもあるし
せっかく、オホーツクに来たのならオーロラ号に乗ってみたいような気もします。月曜日の仕事の
ことを考えると、20時の試合を見てから帰るとなると、自宅着が早くても夜中の2時、3時に
なってしまうため、これもなかなか厳しい。おそらく、17時の試合が終わったあたりで帰ることに
なると思います。それでも、帰りは日付変わるぎりぎりとかになるんです。片道4時間ですから。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »