« 2010年6月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年8月

2010.08.26

きょうは“バニム”の日っ!

8月26日。きょうは…そう! バニムの日っ!!!
ってことで、お久しぶりのバニラムード動画をば。決して忘れてたわけじゃねっすよ。



以前、テイルズウィーバーのサントラ発売時に関東ローカルで放送された音楽番組「音龍門」です。
YouTubeに上がってました。まぁ、なんと。二夜にわたってバニラムード特集だったんですよねぇ。
これだから関東が羨ましいと思う。こういう時だけだけど。



第二夜では、WakaさんとKeikoさんのプライベートも垣間見れたりする。
Wakaさん行きつけのお店であったり、Keikoさんが仲間とセッションするライブハウスだったり。
これまではなかなか取り上げられることがなかったようなことまで。昔からのファンにはたまらん。
こういうのきっかけで興味持ってくれる人が1人でも多くね、いればいいんですけど。あと、もし
こういう機会がまたあるんなら、今度はYuiさんとMarikoさんのプライベートショットも見てみたい。

…まぁ、出来る範囲で結構なので。(^^;;;

そんなバニムさんが、バニムの日を記念してU STREAMで生放送を行うらしい。題して!

 「Vanilla Mood 7th Anniversary ~1日遅れの8"26 Day!~

1日遅れというタイトルどおり、8月27日21:30~1時間(予定)で開催されます。
なので、おいらは仕事でみれまてん。(涙) 見れる方は上記リンクからぜひちぇけなっぷ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.08.25

苦節4ヵ月半…スワローズついに貯金生活返り咲きっ!

前回、メークミルミルの話を地味に書きました。

こういうのって、マスコミの話題に乗り始めると、とたんに失速し始めたりとかしがちだが
今年の…いや、今のスワローズは違うんやで! 2点くらい先制されても、すぐに取り返す
力を兼ね備えておるんやで! 神宮で行われている横浜3連戦もきのう、きょうと2連勝。


これで、スワローズはついに貯金「1」にっ!dollar
シーズン序盤(4月11日)以来、本当に久々の貯金生活突入! これはめでたいっ!
上位との差も着実に詰まってきているし…、ハムスワファンとしては非常に期待の持てる
シーズン終盤。この2球団で最後の最後まで戦えたら夢のような話なんだがなぁ………。

でもって、そんなめでたい影で京セラドーム大阪では、広島が大変なことに。

 阪神22-8広島(日刊スポーツスコア速報より)

5回終了時点までは8-3で広島が5点リードしていた試合だったのに…。
6回以降の3イニングだけで阪神に19点も取られているという、げにおそろしや…。
この3イニングだけで17安打6四死球。冷静にスコアを見返すと、先発の今村くんが
2回で早々に降板(5四死球では致し方なしか)したのが、後の継投に響いたのか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.15

メイクミルミルあるで!あるで!

昨日の試合は負けてしまったようですが、スワローズは13日まで怒涛の10連勝。
あんなにやってもやっても勝てない時期があったのに、いまや借金は2まで減って
5割復帰も目前。そんな快進撃の中、twitterスワローズクラスタでは「メイクミルミル」なる
新語も生まれていて、昨日かおとといあたりからは専用のハッシュタグまで出来てたり。

新聞的な表記では「メーク」と書くのが正しいらしいんだが、どっちかといえば「メイク」と
書く方がしっくりくるような感はある。「メイクミルミル」で見慣れちゃったというのもある。

にしても、今季はファイターズもスワローズも序盤の大失速から怒涛の巻き返しという
ある意味似たような展開をたどってる。ファイターズの方は巻き返しからちょっと一服
しちゃってる感があるけど、それでもまだ勝率5割。CSへの可能性は十二分にある。

そんなどん底を味わったチーム同士で日本シリーズ戦ったら面白いだろうなとは思うが
それはちょっとさすがに高望みしすぎだろうか。パ・リーグはともかくセ・リーグは上位と
下位の差が歴然としちゃってる部分もあって、そういう本当の意味でのミラクルを期待
しづらいなぁ…というのはある。でも、こないだの読売戦3連勝は痛快だったよなぁ。
ああいう試合をシーズン通してできるようになれば、もっとセ・リーグも混とんとするのに。

まぁ、そのためには、いかんせん戦力がね。球団もお金ないんだろうしね。

ともあれ、せっかく盛り上がってきたんだし、最後の最後まで応援するで!!(キリッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2011年1月 »