2006.06.19

日本、第2戦はスコアレスドロー…。

とりあえず、MVPは川口ってことでいいでしょうか?
あのPKセーブがなかったら、きょうも負けてたってことなんでしょうから。

□ 2006FIFAワールドカップ グループF(ニュルンベルク)
 日 本 0-0 クロアチア
得点 
   

まぁ、あれだ。女子アナが滝に打たれて勝てるんなら、苦労はしねぇってこった。
 結局、気になっちゃってね。日ハム戦を見ながらもチラチラと滝に打たれる女子アナを
 見ちゃってたんだな、私は。(笑) そのへんの感想なんかは、また別に書くけども…。
 1人、滝つぼまで泳いでいくうちに白装束が脱げちゃって、水着丸見えになってたのが
 いた。下半身にサッカーボールの隠しが入ってた。泳いでいくときは丸見えだったけどな。

オーストラリア戦に比べると、シュートの数も増えたし、よくなっては来てるんだけどなぁ。
決定的なチャンスも何度かあった。けど、いつも言われる「決定力不足」というやつが
きょうもまた日本の前に立ちはだかった感じ。負けはしなかったので、決勝T進出への
望みは残したようだが。これでブラジル戦は絶対勝たなきゃいけなくなってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006.06.13

残り10分で3失点…。日本初戦は逆転負け

なんとも痛すぎる逆転負け。それまで川口が好セーブを続けていたので、
この流れで何とか逃げ切れるのかな…と思ったところに、よもやの3失点。
ちょっと尾を引きそうな負け方だよねぇ…。少なくとも、私はかなりショック。

□ 2006FIFAワールドカップ グループF(カイザースラウテルン)
 オーストラリア 3-1 日 本
得点 カヒル(後39) カヒル(後44) アロイージ(後45)
   中村(前26)

ワールドカップの番組で「初戦に勝つと予選通過確率87%」っていうのは、
ちょくちょく聞いてたんだけど、ということは初戦に負けるとその確率は、
もうかなり低いってことだよね…。(負けと引き分けで残りの13%なんだから)

思えば、前半からかなり押され気味だったからなぁ。ちょっとしたきっかけで、
ああいう一方的なゴールラッシュになっちゃう可能性はずっとあったわけで…。
好セーブ連発で、そこをずっと踏ん張っていたGK川口さんはすごかった。

これでクロアチアはもちろん、ブラジルにも勝たなきゃいけなくなっちゃったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (3)